人気のデジカメ

あけまして おめでとう ございます

今年も宜しくお願いします。

mksdj340874bjsa.jpg



posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

複眼レンズのカメラ

1565opfko.jpg

 自然界からヒントを得て、ハエの複眼のように広角でゆがみのない画像を取り込む、伸縮自在な電子部品を使用したデジタルカメラを開発したと、米研究チームが英科学誌ネイチャー(Nature)に発表した。

 米イリノイ大学(University of Illinois)などの研究チームによると、このデジタルカメラは、アリ、甲虫、エビなどの目が持つような柔軟性のある極小レンズを多数備えており、ほぼ無限の被写界深度と高い動作感度を実現しているという。

 従来型カメラのほとんどは、ほ乳類などの目をまねた「単レンズ方式」を採用している。物体で反射した光はレンズを通過して曲げられ、目の裏側にある網膜上で焦点を結ぶ。光は網膜の神経細胞で電気刺激に変換されて脳に送られ、画像が形成される。単レンズ方式では視野に限界があるが、「個眼」と呼ばれる小さな目が多数集まってできた目を持つ昆虫などは、世界がパノラマで見える。

 魚眼レンズのような従来型の広角カメラレンズでは、湾曲したレンズ表面から入射する光を平らな受光器で捕捉することで光にずれが生じるため、画像の周縁部にゆがみが発生する。受光器に使われている電子部品のほとんどは壊れやすいシリコン(ケイ素)でできているため、曲げることができない。

 研究チームは、レンズと同じ半球状に湾曲させることが可能な伸縮自在の電子部品を新たに開発してカメラの受光器に使用し、このゆがみを解消した。カメラは直径約1.5センチで、極小レンズを180個備え、各レンズには専用の受光器が付いている。このレンズ数は、カミアリの仲間やキクイムシなどの複眼とほぼ同じ。電子部品とレンズは、どちらも製造時は平らな状態になっているため、既存の方法で製造が可能だ。

 研究チームは、この技術は監視カメラや内視鏡撮影などに役立つのではないかと述べている。
posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

女子会の人気

 国内の景気低迷が続き、一般の消費者マインドは冷え込んでいると言われる中、20代から30代女性は「女子会」「習い事」「趣味」「ソーシャルメディア(Facebook、Twitter、mixi)」などを通じて日々活発に活動し、充実した生活を送っている。

 「女子会」で友人同士の写真撮影をもっと楽しくすることを目的に活動している『女子会撮影向上委員会』は、関東一都三県と大阪、愛知の「女子会」参加経験者で、ソーシャルメディアを利用している20歳から39歳の女性600名を対象に、「女子会参加者の写真撮影とカメラ」に関する実態調査を実施した。

 調査の結果、「女子会」での写真撮影の実態や、撮影するカメラの保有・意識、またそれらの写真を投稿するソーシャルメディアの活用実態なども明らかとなった。

■ 「女子会」にカメラは必需品。半数が写真撮影を楽しむ

 「女子会」に参加している女性に、「女子会で写真撮影をするか」を尋ねた質問では、約半数にあたる48.7%が写真撮影をしているという結果となった。また、撮影した写真をその場にいる友人同士でチェックするかという問いには、『チェックする』が89%を占める結果となっている。

 いまや合コンよりも開催率が高いといわれる「女子会」では女子どうしの情報交換をすると同時に'写真撮影'も楽しんでいることから、参加する女子は話題作りだけでなく、「キレイに写りたい」「キレイに撮りたい」というニーズが高いことが伺える。

 ちなみに、撮影に使用するカメラ(複数回答)は、1位から「コンパクトデジタルカメラ(77.7%)」、「携帯電話のカメラ(56.5%)」、「スマートフォンのカメラ(42.1%)」の順となっており、携帯電話やスマートフォンのカメラを抑えて、「コンパクトデジタルカメラ」に支持が集まっている点も、女子の「キレイに撮りたい」というクオリティの高い写真に対するニーズが強いことが伺える結果となった。
女子会の撮影で使用するカメラの種類は?
       

■ 女子のカメラに対するニーズは、「画質の美しさ」

 このようにコンパクトデジタルカメラを活用して友人同士で「キレイに撮りたい」というニーズが高いことがわかったなか、回答者のコンパクトデジタルカメラの所有率は89.0%と高く、一眼レフカメラの所有率(16.7%)と比較しても圧倒的に高い結果となった。

 しかし、一方で回答者に「コンパクトデジタルカメラに欲しい機能」を聞いた質問では、1位に「一眼レフのような高画質撮影」、2位に「連写により、最高の一枚を選ぶ機能」、3位に「取り外し可能なレンズで、さまざまなシーンに合わせた撮影機能」など、本来一眼レフカメラに備わっている機能・性能を求めているという結果となった。最近ではコンパクトながら高画質撮影、高速連写、レンズ交換が可能な「ミラーレスカメラ」の分野が急成長しており、今後このような女子のニーズを満たす商品に人気が集まるものと思われる。
      
 ちなみに、「一眼レフカメラが欲しい」という回答者は60.8%だが、購入しない理由を尋ねた質問では、「高そう」「重くて持ち歩くのが大変」「取扱いが難しそう」「本格的すぎる」という理由が挙がっている。憧れはあるものの、取り回しのしにくさがネックになっているようだ。
      
■ 女子会の記録はソーシャルメディアへ投稿・共有

 一方、楽しい女子会で撮影した写真をソーシャルメディアに投稿しているかを尋ねた質問では、全体の53.8%が「投稿している」と回答した。女子会に参加する頻度が多いほど、投稿する傾向に高いようだ。ソーシャルメディアに投稿する理由を尋ねたところでは、「記録として残したい(64.3%)」「日記代わりとして(58.0%)」「自分が楽しんでいることを周りの友人・知人に伝えたい(49.7%)」などが多いようだ。

 撮影するだけでなく、ソーシャルメディアを通じて多くの友人・知人と共有することは、写真を「記録」として使うだけでなく、「自分の楽しい毎日を周りにアピールしたい」という心理が働いているとも受け取れる。充実した生活を送っている自分自身を積極的に発信することで、女子は「みんなから注目されたい」という願望を満たしているともいえよう。

 ちなみに、回答者に「魅力的に写真を撮るコツ」を尋ねた質問に対しては、「顔の横に手を置いて、顔を小さく見せる(21歳)」「上目遣い、目をうるうるさせる、瞳の中にライトを入れる(28歳)」「白いハンカチなどを下に引くと光が当たってキレイに撮れる(30歳)」など、プロ顔負けの回答が集まっている。自分を魅力的に写す「魅せ撮り」のための様々な工夫や努力、テクニックが行われている様子が伺える。

■ ソーシャルメディアのプロフィール画像に「自分の顔写真」25.3%

 最後に、ソーシャルメディアのプロフィールページに掲載する画像について、その重要性を聞いた質問では半数を超える56.5%が「重要」と回答している。プロフィール画像がキレイだった場合の影響については、「メッセージや足あとが増える」「その人のコメントが見たくなる」「好感度が高い」「憧れを感じ、真似したくなる」などの意見が挙がっており、プロフィール写真はまさに「第一印象」と捉えている女子が多いようだ。

 なお、ソーシャルメディアに自分の顔写真を使っているかという質問に対しては、全体の25.3%、「プロフィール画像は重要」という回答者については36.0%と高い割合で自分の顔写真をプロフィール画像にしていることもわかった。

 Facebook では、プロのカメラマンが撮影したプロフィール写真を公開したところフレンド数が5000人を超え、ファンページ化してしまったという女子もいるそうで、プロフィール写真は女子が「ソーシャル人気」を獲得するために格好のツールと化しているようである。
posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

ペン型マルチカメラ(匠ブランド)『JournalistII』(ジャーナリスト2) HD画質 内蔵8GB

ペン型マルチカメラ(匠ブランド)『JournalistII』(ジャーナリスト2) HD画質 内蔵8GB

   
【小型カメラ】ペン型マルチカメラ(匠ブランド)『JournalistII』(ジャーナリスト2) HD画質 内蔵8GB

【小型カメラ】ペン型マルチカメラ
(匠ブランド)『Journa…

¥12,949(税込)

小型カメラは匠(たくみ)の技術で本格志向へ◎人気の次世代腕時計カメラ(NEXT)の機能をそのままにペン型にしました!◎さらにメモリーは増強!⇒8GB◎暗さに強い!!少ない光源でも最新暗視補正レンズ搭載でより明るい画像に!◎多くのご要望により、動体検知機能及び動…

拡大画像を見る

posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

Expectation of a new product of Olympus in 2011 and Panasonic carries it.

Expectation of a new product of Olympus in 2011 and Panasonic carries it.

Expectation of the new product sold this year from Olympus and Panasonic appears on by Thom (site of Thom Hogan of a photographer).

* Olympus: In 2011, E-P3 and E-PL2 would appear. The low-end machine the latter is a kit by an improvement model of E-PL1, and which is 499 dollars. A rise dates in E- P3 for E-P2, and a model for high-end professionals (E-P5) is added. Subordinate's model uses the one which has upgraded a present sensor for a short while, chooses an advanced machine and uses a high picture element sensor.

It's known information, but the lens appear at the early time when a wide angle of a super-zooming zoom lens, 50mm macro, 8mm fisheye and 12mm is 2011. Further, I'm thinking a standard zoom lens of a large diameter (14-45mm F2.8?) appears with a high-end machine in 2011. A new road map of the lens is released in the end of the year, and it's predicted that the further high-performance micro four SARS lens (single focus like a zoom lens and 25mm of F biological value fixing) and some zoom lenses for the public are indicated.

Panasonic : GF1 successor will be two, a lower rank model and a dominance model. A dominance model (GP2) uses a sensor of GH2. The expectation of the lens is difficult, but it's predicted that the lens like 14-45mm F2.8 for advanced machines and 45-100mm F2.8 appear like Olympus. They seem eager in a wide angle, so Panasonic thinks a single focus like 10mm and 12mm appears in 2011. I get a good key from Panasonic already about appearance of 25mm F1.4.

Single-vision lens for micro four SARS and a large diameter zoom lens seem to enrich this year this as expected. I may also be able to expect appearance of the" bamboo lens" of micro four SARS.

The person concerned is referring several times already about high-end model of Olympus, so I think the appearance is certain, but will high-end model of Panasonic appear really?

When I appear really, I'm going to be interested in whether it's the model of the metallic body in the class upper where a rumor went around once before whether it had EVF built-in and was GP2 said that which is the outward appearance like a microwave finder machine (?) or.


2011年のオリンパスとパナソニックの新製品の予想が掲載


by Thom(写真家のThom Hogan氏のサイト)に、オリンパス&パナソニックから今年発売される新製品の予想が掲載されています。

・オリンパス: 2011年は、おそらくE-P3とE-PL2が登場するだろう。後者はE-PL1の改良モデルで、キットで499ドルのローエンド機。E-P2はE- P3にアップデートされ、ハイエンドのプロ用モデル(E-P5)が追加される。下位のモデルは、現行のセンサーを若干バージョンアップしたものを使用し、 上級機はより高画素のセンサーを使用する。

レンズは、既知の情報だが超望遠ズームと50mmマクロ、8mm魚眼、12mmの広角が2011年の早い時期に登場する。加えて、2011年にはハイエン ド機と一緒に大口径の標準ズーム(14-45mm F2.8?)が登場すると考えている。年末には新しいレンズロードマップが発表され、更なる高性能なマイクロフォーサーズレンズ(F値固定のズーム、 25mmのような単焦点)、そして何らかの一般向きのズームが示されると予測している。

パナソニック: GF1後継機は下位モデルと上位モデルの二つになる。上位モデル(GP2)はGH2のセンサーを使用する。レンズの予想は難しいが、オリンパス同様に上級機用の14-45mm F2.8、そして45-100mm F2.8のようなレンズが登場すると予測している。パナソニックは広角に熱心のように見えるので、10mmや12mmのような単焦点が2011年に登場すると思う。25mm F1.4の登場については既にパナソニックからよい解答を貰っている。

この予想通りになれば、今年はマイクロフォーサーズ用の単焦点レンズや大口径ズームが充実しそうです。マイクロフォーサーズの"竹レンズ"の登場も期待できるかもしれませんね。

オリンパスのハイエンドモデルについては、関係者が既に何度か言及しているので登場は確実だと思いますが、パナソニックのハイエンドモデルは本当に登場するんでしょうかね。

本当に登場するとしたら、EVFを内蔵してレンジファインダー機ライクな外観になると言われているGP2(?)なのか、それとも、以前に一度噂が流れたGH2よりも上のクラスの金属ボディの機種なのか気になるところです。
posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

木村カエラ NTT docomo CM




木村カエラ/Ring a Ding Dong

木村カエラ/Ring a Ding Dong

価格:1,050円(税込、送料別)







posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

沖縄県宮古島

沖縄県宮古島

miyakojima.jpg


寒い冬を乗り切って 暖かい夏が待ち遠しいですが、この景色は最高です。


posted by デジ at | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

ペン型マルチカメラ(匠ブランド) HD画質1200万画素 内蔵8GB

ペン型マルチカメラ(匠ブランド) HD画質1200万画素 内蔵8GB

【小型カメラ】ペン型マルチカメラ(匠ブランド) HD画質1200万画素 内蔵8GB

【小型カメラ】ペン型マルチカメラ
(匠ブランド) HD画質12…

¥10,949(税込)

小型カメラは匠の技術で次世代へ!!◎新型HD画質、高性能レンズ搭載、内蔵メモリ8GB◎一流を極めた高品質・高機能な逸品。◎画質もデザインも本格志向。◎常に持ち歩けるぺン型で、決定的瞬間は逃さない・・◎数量限定先着500本!永くご愛用頂くため、ボールペンの替え芯…

拡大画像を見る

posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

超ミニカメラ

トイデジとしては異例の500万画素!
写真も、動画までもがトイデジらしい質感で撮れる!
動画はもちろん音声入り


超ミニカメラ

超ミニカメラ

¥4,980(税込)

ええええ…こ、これが本当にカメラなの!?小さくて、味のある写真が撮影できちゃうトイカメラ。小型タイプのカメラもたくさんあるけれど、こんなに小さいトイカメラは初めて見た!でも、これだけ小さいと機能の方が心配に…。なんて思ったら大間違い!こんなに小さいのに、500…

拡大画像を見る
超ミニカメラ 超ミニカメラ をカートに入れる

posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

ライター型ビデオカメラ 800万画素!

最新改良型!ライター型ビデオカメラ 驚きの800万画素! 音感知機能搭載!!

【小型カメラ】最新改良型!ライター型ビデオカメラ 驚きの800万画素! 音感知機能搭載!!

【小型カメラ】最新改良型!…

¥7,875(税込)

機能:ビデオ撮影(録画・録音)、写真撮影、USBでご使用頂けます独特な外観で設計し、隠蔽性が非常に強い…

【小型カメラ】最新改良型!ライター型ビデオカメラ 驚きの800万画素! 音感知機能搭載!!【小型カメラ】最新改良型!ライター型ビデオカメラ 驚きの800万画素! 音感知機能搭載!!をカートに入れる


posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

購入前に知っておきたいデジタルカメラ



 最新のデジカメは、手ぶれ補正機能や顔認識機能が当たり前となり、2008秋モデルでは、カメラまかせで簡単・手軽にキレイな写真を撮影できる機能がトレンドとなっています。

最新機能の特徴&製品選びでの注意事項

続きを読む
posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

キヤノンがデジカメ好調

キヤノンが10年度業績予想を上方修正、デジカメ好調

 キヤノンは、2010年12月期連結業績(米国会計基準)予想を上方修正し、従来3300億円としていた営業利益の見込みを3600億円に引き上げた。

 トムソン・ロイター・エスティメーツによる主要アナリスト20人の過去90日間の予測平均値3712億円は下回っている。デジタルカメラが順調に販売を伸ばしたことに加え、オフィス用のレーザープリンターの回復などの要因で業績予想が上振れする。

 10年12月期では、売上高を3兆7500億円(従来予想3兆4500億円)に、当期利益を2400億円(同2000億円)にそれぞれ上方修正した。同時発表の2010年1─3月期(第1・四半期)連結業績は、売上高が前年同期比10.0%増の7555億円、営業利益が同4.3倍の868億円、当期利益が同3.2倍の568億円だった。会見した芳賀政博・執行役員経理本部長は「第1・四半期で増収増益となり、まずは順調なスタートが切れた」と述べた。

 10年12月期の想定為替レートは、ドル/円が90円14銭(従来想定90円)とほぼ据え置いたが、ユーロ/円は125円01銭(同130円)と円高に修正した。デジタルカメラの年間販売計画は従来の2570万台から2590万台に上方修正し、そのうち一眼レフは470万台から490万台に引き上げた。デジカメは「アジアを中心に需要が強い」(芳賀執行役員)という。

 オフィス機器について、芳賀執行役員は「オフィス機器については、市場が底を打って、これからは緩やかな回復基調に入ると期待している」と説明した。景気回復に伴う事務機器の稼働率向上で、トナーなど消耗品の需要増も期待できるとしている。

 証券ジャパンの大谷正之・調査情報部長は「ユーロの想定レートを円高方向に修正しながらも業績予想を上方修正したことで堅調な販売が続いていることをうかがわせる」と指摘した。そのうえで大谷氏は「需要のピークは上期となる可能性があり、業績改善のスピードは落ちてくるかもしれない。株価がどのように織り込んでいくか注目される」と語った。

posted by デジ at | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

低価格人気のエントリーモデル機種をピックアップ

2009年冬は、エントリー向けのデジタル一眼カメラに大注目! 8万円以上の価格の上位モデルに匹敵するような高い撮影性能を備える機種や、コンパクトデジカメのような小型ボディを実現した機種など、個性的な製品が数多くラインアップされているのだ。

今回は、「5万円以下」で購入できる低価格を実現した、人気のエントリーモデル2機種をピックアップしてた!


ペンタックス PENTAX K-x レンズキット
ノーマルな黒
価格47,143円 (税込 49,500 円) 送料込
チョット派手な赤
価格46,990円 (税込 49,339 円) 送料込


【 最新クチコミ情報 】

昨日購入しました。一生懸命練習中です。

【デザイン】
白を選びました。お出かけにピッタリです。

【画質】
カメラ任せで綺麗に写ります。とても高感度です。(ISO6400)連射も良いです。

【操作性】
機能が豊富ですが、液晶の表示を見て比較的楽に理解できます。分からないところはやって見て消去して練習をしています。

【バッテリー】
電池は単三型が使用できるので、助かります。エネループを持っていましたので、重宝しています。1.5Vのリチウム電池は、初めて見ました。一般にリチウム電池は3V以上あるのが普通なのでびっくりしました。
カメラのバージョンがV1.00でしたのでV1.01にファームアップしたところ、
電池の持ちが良くなりました。そして安価な百均の単三ニッケル水素電池も
使用できるようになりました。

【携帯性】
キャノンの7Dと望遠レンズに比べバックが1/3になりました。お散歩と旅カメラに最適です。以前使用の小型ビデオカメラバックに入れています。

【機能性】
エントリーカメラとしては、てんこ盛です。満足です。

【液晶】
低価格品なので、こんなもんだと思います。

【ホールド感】
手が小さいので大きなカメラは、大変ですが手になじみシックリ持てます。

【総評】
コンパクトでなかなか良く出来たカメラだと思います。
ただ、スパーインポーズがないので、コンデジの感じです。
「写るんです」です。
おしゃれカメラとして使います。

時期発売モデルは「K-xS」(Sはスーパインポーズ付き)を強く強く望みます。
一眼レフなら(MFでも)写真に気合を入れピントを合わせた作品を撮りたいです。



パナソニック LUMIX DMC-GF1 ボディ

 価格43,120円 (税込 45,276 円) 送料込

【 プロのクチコミ 】
GH1の小型版とも言えるとても小さなカメラだが、
GH1がプラボディなのに対してGF1はアルミボディで高級感と耐久性があり、
動画と静止画が高いレベルで両方撮れる世界で初めての画期的なカメラ。

もちろんG1、GH1は素晴らしいカメラだが、
GF1はさらに小さいにもかかわらず操作系も相当研究している。

たとえば絞りと露出補正のダイヤル操作は、
G1とGH1では前面のダイヤルを人差し指で押して操作していたが、
時々間違えて押してしまうことがあった。

これは前面についていると、回しながら押す動作も同時にしてしまうという、
人間工学的な問題があった。

GF1ではこの点を改善してボディの後ろにダイヤルをつけて、
同じように押すことで切り替え、まわすことで数値を変えるようにした。

一見すると単にダイヤル位置を変えただけのようだが、
そもそも親指と人差し指では動作感覚が全く違うし、
押し込む力も強めにしているので誤動作は少なくなったはず。

また動画スイッチの位置もとても使いやすい。
GH1では親指の横にあり、間違って押してしまう事が少なからずあった。
これもGF1では殆どないはずである。

またバッテリーが3機とも共通で使えるのも素晴らしい。

私のようにG1、GH1、そしてGF1と使っていると、
その進歩と改善点がよくわかる。

小型で性能に優れ、機能的であり使いやすく、
またそれを上手にパッケージングした斬新さは世界でも高く評価されるようになるはず。

次期モデルへの期待は言わずとも大きく、今後さらなる進歩改善の可能性大である。
一つあげるとすれば、GH1で初めて採用した画角を変えないマルチアスペクト、
これはぜひとも次期モデルのGF2には搭載して頂きたい。


posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

女性向けコンパクトデジタルカメラ

女性向けコンパクトデジタルカメラ

 

 女性向けコンパクトデジタルカメラ。唐草模様やドットパターンとラインストーンを組み合わせたデザインが登場。

有効1410万画素 CCD、光学4倍 “カールツァイス"レンズ 、HDムービー(720p)撮影可能。2.7型液晶、おまかせオート、顔検出「顔キメ」、スマイルシャッター、SDカード・メモリースティック両方使用可能

posted by デジ at | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

SILKYPIX Developer Studio 3.0

SILKYPIX Developer Studio 3.0

 価格19,780円 (税込) 送料込


<クチコミ>

CaptureNXも併用していましたが、同じPC(PetiumW 2.3GHz、メモリ1GB)ではSilkyPixの方が格段に処理が軽い、動作も安定しているので、Raw、Jpegとも全てSilkyPixで処理しています。操作も直感的で分かりやすく、大変満足しています。
posted by デジ at | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

ペットの顔を認識して自動的にシャッターが切れる機能

 「FinePix Z300」の後継機種にして、Zシリーズ初のスーパーCCDハニカムEXR搭載機。タッチパネルを大型化し、液晶モニターの視認性を向上した。ペット認識モードを備え、犬と猫の顔を検出できるほか、HD動画記録も可能となっている。また、ペットの顔を認識して自動的にシャッターが切れる機能を有する点もトピックとなる。

   

 2009年6月に富士フイルムが発売した「FinePix Z300」の後継機種。薄型スタイリッシュを標榜するZシリーズとして、初めてスーパーCCDハニカムを搭載した。また、1,280×720ピクセル、 24fpsのHD動画記録にも対応したほか、3型ワイドタッチパネルを3.5型に大型化している。

 タッチパネルの新機能として、カメラの縦横を判別して回転表示する「タテヨコオート」を装備。メニュー画面でも有効で、たとえばカメラを縦位置にすると、メニューのアイコン類など各種表示も縦位置用の表示に切り替わる。またタッチパネルの操作感覚については、 FinePix Z300よりもレスポンスを向上したとしている。

 ワイド画面を活かした機能としては、再生時に写真を左右に並べて比較できる「2画面比較再生」も備えた。

posted by デジ at | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

デジタル一眼カメラ国内販売台数

デジタル一眼カメラ国内販売台数

 調査会社のBCN(東京・文京)は、9月のデジタル一眼カメラの国内販売台数が前年同月比3.8%減だったと発表した。前年割れは同社が比較可能なデータを持つ2005年8月以来では初めて。小型・軽量の新規格「マイクロフォーサーズ」の台数構成比も2割に近づき、勢力を広げている。需要期の年末商戦を控えるなか、市場構造に変化が起きつつあるといえそうだ。

 デジタル一眼市場は昨秋のリーマン・ショック以後の景気低迷下でも、プラス成長を維持してきた。ピーク時の07年6月には伸び率は53%増まで達したが、徐々に伸び率は鈍化してきた。

一眼が無理ならデジカメはこれ!

第1位
RICOH CX1 ブラック



第2位
CASIO EXILIM EX-FC100 ブラック



第3位
CASIO EXILIM EX-FC100 ホワイト


posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

一眼のデジカメ、小型・軽量機種がけん引 販売台数の...

一眼のデジカメ、小型・軽量機種がけん引 販売台数の2割に!

 レンズ交換可能な「一眼」タイプのデジタルカメラ市場で、新規格の小型・軽量機種の売れ行きが伸びている。従来の一眼レフから反射鏡をなくし、一眼レフより3〜5割軽いのが特徴だ。調査会社BCN(東京・文京)によると今年6月以降、3カ月連続で一眼タイプの販売台数全体の1割以上を占め、伸び悩むデジカメ市場を活気づけている。

 新規格のデジタル一眼は本体重量300グラム前後と軽い。中心価格は本体・レンズのセットで7万〜13万円。家電量販店の店頭ではオリンパスイメージングの「ペン E―P1」が好調で、発売されたばかりのパナソニック「ルミックス」シリーズも期待を集めています。

      

posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

限界を超えたデジタルカメラ

カメラの限界を超え始めたデジタルカメラ

進歩を続けるデジタルカメラが新しい時代に入ろうとしています。

デジタルカメラ(デジカメ)は、手軽なサイズと価格ながら、高画質・多機能であることから人気を集め、普及してきました。フィルムのいらないカメラとして登場したデジタルカメラは、現像代が不要という経済性と撮影してすぐ写真を確認できる利便性でも人気を呼びました。その後も高画質化を進めるとともに、動画機能の強化、高倍率なズーム、撮影シーンにマッチした多彩なモードにより、フィルムカメラにとってかわりました。

右肩上がりで売る上げを伸ばし続けたデジカメも、フィルムカメラと同様に普及しきると新規購入の減少とともに買い換えがメインとなり、売る上げは停滞を始めます。しかしデジカメは、こうした状況を新技術によりのり切り続けてきました。 

最初に登場したのが「手ぶれ補正」といってもよいでしょう。手ぶれ補正技術の登場で、小型で軽量なデジカメでもブレのないきれいな写真が撮れるようになりました。


そして手ぶれ補正が標準搭載されるようになると、さらに新しい技術が登場します。 

◆笑顔を判断する頭脳―顔認証・スマイル認証― 
手ぶれ補正機能の次に登場したのが、顔認証システムです。カメラが被写体の顔に自動で焦点を合わせることで失敗のない撮影を実現しました。この技術は、移動する人を追尾する機能や笑顔を認識できるようになるなどさらに進歩を続けています。

顔認証システムは、人の特徴を利用して認証を行うバイオメトリクス認証に属するものです。ATM などでも利用されている指紋や指・手のひら静脈をはじめ、眼球の虹彩、声紋などの身体特徴を利用して本人を認証するセキュリティ技術を応用したものです。

各社で採用するシステム技術は異なるようですが、あらかじめ保存されている顔データベースと眉や目、口といった特徴の位置関係を照合して顔を判定しているといわれています。また、笑顔などの表情の判断は、口角の角度などを検出して判定を行っていると推定されています。 

こうした技術の進歩で新たな買い換え需要を掘り起こしてきたデジカメ業界ですが、さらに新しい方向が生まれてきているようです。

◆肉眼では見られない瞬間を撮る―ハイスピードムービー―
カシオは、一秒間に60コマ(60枚/秒)・最大一秒間に1,200コマ(1,200枚/秒)という高速連射機能によるハイスピードムービーを実現し、肉眼では見ることのできない瞬間を撮影できるEX-F1、一秒間に40コマ(40枚/秒)・最大一秒間に1,000コマ(1,000枚/秒)の EX-FH20を発表しています。

これらのデジカメでは、スポーツ選手の動作や鳥の羽ばたき、水滴などの現象を超スローモーションで記録することでき、これまでの民生用カメラでは不可能だった映像を簡単に手にすることが可能となっています。


◆カメラの限界を超えて肉眼に迫る―ダイナミックレンジダブルショット―
リコーは、これまでカメラの常識としてあきらめられていた現象に解消に挑戦したデジカメ「CX1」を発表しました。

写真を撮影していて、画面の一部が白く飛んだり、暗くつぶれたりしてガッカリした経験は誰しもあるでしょう。これらは、カメラが記録できる明暗差に限界があることから起こります。カメラが記録できる明暗差がある場合、一番明るい場所にあわせれば暗部がつぶれ、暗い場所にあわせれば明るい部分が白く飛んでしまいます。

CX1は、露出が異なる2枚の静止画を高速で連続撮影し、適正露出部分を合成すること(ダイナミックレンジダブルショットモード)で、明暗差の大きなシーンでも人の目に近い写真が撮影することができる技術です。

また、屋内で写真を撮ると、蛍光灯や電球など異なった照明により色が変わって撮れてしまいます。これまでホワイトバランスは1つしか設定できませんので、設定外の照明の影響を消すことはできませんでした。CX1では、複数のパートでホワイトバランスを設定(マルチパターン・オートホワイトバランス)ができるのです。手前の人物はフラッシュ光、背景は蛍光灯といった場合などでも色かぶりを軽減できそうです。

さらに、シーン内で7つの異なるピントで写真を高速撮影(マルチターゲットAF)できますので、ピントずれの失敗を心配しないで撮影ができます。


posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

takao.jpg

posted by デジ at | Comment(2) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。