人気のデジカメ

世界初ミラーレス一眼 4K 動画撮影

世界初ミラーレス一眼4K動画撮影と高い拡張性能

 フルHDの4倍の解像度を持つ4K動画撮影をミラーレス一眼において世界で初めて実現し、高精彩で臨場感溢れる動画撮影が可能になりました。撮影した4K動画は、再生中に8Mの静止画として切り出すことができ、動画でしか捉えられない決定的なシーンも高精細な写真にすることができます。また、フルHD動画は高ビットレート200Mbps(ALL-Intra)・100Mbps(IPB)記録まで対応し、さらなる高画質化を実現。GHシリーズの持つ動画性能のクオリティをさらに向上させました。

 また本製品には新たに、システム周波数設定を導入。NTSC(59.94Hz)/PAL(50.00Hz)/CINEMA(24.00Hz)といった映像方式をこれ1台でサポートします。

 スロー/クイック効果を得られるVFR(バリアブルフレームレート)撮影では、最大96fpsのセンサー読み出し、最大13パターンのフレームレート設定が可能となり、特徴的な映像表現が可能です。
HDMI出力モニタリングスルーも、カメラ本体で動画記録中に4:2:2、8bitを同時出力できるだけでなく、動画記録をしない場合は、4:2:2、10bit映像の出力に対応しています。

 アクセサリー拡張性も進化し、別売ステレオガンマイクロホン(DMW-MS2)を使用することで、ステレオ・ガンマイク機能の切り替えに加え、集音範囲のマニュアル調整、ズーム連動操作まで行うことができ、臨場感溢れる音声記録を実現しています。また、別売業務用アクセサリーのインターフェースユニット(AG-YAGHG)を使用することで、SDI出力(BNCx4)やXLR音声入力(2ch)に対応。外部の4K/HDビデオレコーダーや業務用マイクロホンと接続でき、業務用の映像製作分野でも活躍できる拡張性を備えています。



posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | パナソニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

LUMIX GM



 パナソニックがLUMIXシリーズのレンズ交換式モデル「DMC-GM1K」を発表しましたね!「LUMIX G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.」が付属するレンズキットですって

 約W98.5×D30.4×H54.9mmというレンズ交換式カメラとして最小となるボディサイズを実現という事で、かなり小さいカメラになっていました! Pentax Q7と同じくらいでしょうか?

 そして1番のポイントは、ボディ内手ブレ補正ですね。この小ささで!ルミックスユーザーには嬉しいポイント!



posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | パナソニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

手で持たず身に着け撮影できるコンパクトカメラ

パナソニックは、ウェアラブルカメラ「HX-A100」を5月1日から発売すると発表しました。

「HX-A100」は、同梱のイヤーフックを使用することで、撮影者の目線からの映像を撮影することが可能であるのが大きな特徴。また、本体部がカメラ部と別になっているため、手元で各種操作を行うことが出来るので、従来のアクションカメラの欠点であった撮影時の使いにくさや録画の不安といった点がカバーされています。

撮影品質についても、フルハイビジョン動画の撮影に対応しているほか、独自の撮像エンジンにより低照度時のノイズ低減やスローモーション動画の撮影も可能。また、カメラの傾きを検知して自動で水平補正を行う「傾き補正」や「ブレ補正」機能を備えており、動きのあるシーンも見やすく撮影することが出来るようになりました。

さらに、Wi-Fiを内蔵していることで、スマートフォンでの撮影映像の確認や各種設定・録画した映像の確認などができるほか、撮影中の映像をUstreamを使ったライブ配信やSNSへのアップロード機能にも対応しています。
posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | パナソニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

新製品4機種が3D静止画の撮影に対応

新製品4機種が3D静止画の撮影に対応

 コンパクト、高倍率ズーム、ミラーレス一眼のそれぞれに、タッチパネル液晶を採用したモデルを展開。3D静止画の撮影に、新製品のうち4機種が対応した。全ラインアップで、シーンを自動検出する「おまかせiA」を搭載する。



撮影後の顔レタッチも、タッチ操作で手軽に

 3.5型ワイドのタッチパネル液晶を搭載。よく使う機能を撮影画面に配置できるショートカット設定は便利だ。撮影後のタッチ操作で、肌の透明感やテカリの修整、リップやチークの色味調整などが可能な「ビューティレタッチ」機能を搭載。広角24mmからの5倍ズームレンズや、フルHD動画撮影の機能を備える。
posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | パナソニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

ルミックス DMC−FX77

ルミックス DMC−FX77

**

 パナソニックは、タッチパネルで操作して撮影した写真の顔にアイシャドーや口紅を施したり、肌の透明感を高めたりするなどの修整ができるデジタルカメラ「ルミックス DMC−FX77」を2月25日に発売すると発表した。

 デジカメの撮影性能に満足しつつも、自分の顔の写りに不満がある若い女性が多いことに注目して開発。歯を白くしたり、目を大きくする修整も3・5型画面のメニューから簡単に選べる。

**

 昨今モバイルAV機器の大画面化、タッチパネル化が進む中、コンパクトデジタルカメラ市場においても大画面で楽しみたい・タッチパネルで簡単に撮影・再生を楽しみたいという新たなニーズが高まりを見せています。このようなニーズを踏まえ、3.5型大画面タッチ液晶を搭載し、撮影時のタッチ操作に加え、「ビューティレタッチ」「アートレタッチ」「マイフォトアルバム」の3つのアプリケーションを搭載し撮影後も思いのままに写真をアレンジして楽しむという新たな使い方を提案しました。

posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | パナソニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

ルミックスGF2 並木道編

ルミックスGF2 並木道編



佐藤健さんがパンケーキレンズを付けたGF2で綾瀬さんを撮影するCMです。タッチパネルを操作して、背景をぼかした一眼らしい写真が撮影できることを表現しています。



posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | パナソニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

LUMIX ルミックスFX700

LUMIX ルミックスFX700



新機能「おまかせ連写」を搭載した光学5倍ズームのコンパクトデジタルカメラ

      

【 購入者のコメント 】

サブカメラとしては十分な機能があると思います。お出かけのときにメインカメラはかさばるという場合、サブカメラとして大変重宝しています。

広角が24mmで少し樽型歪みが認められますが、同等の他社製品に劣るわけではなく、画像ソフト(GIMP)のフイルタで簡単に補正できるレベルです。

AVCHD LiteはフルAVCHDより解像感はやや劣るものの、撮影コマ数が60fps(CCD出力も)なので動きが滑らかに見え、ビデオカメラ並みなところが特に気に入っています。

SDビデオ撮影ではワイド画面のWVGA(848x480)モードがあるので、YouTubeのアップロードには使いやすいと思います。WVGAモードが用意されているコンパクトデジタルカメラは他社では見当たりません。

使っているHDビデオレコーダがパナソニックのDIGAなので相性もよく、選択は正解だったと思います。

      

 ルミックスなら、失敗しがちな難しいシーンもシーンモードの中から選ぶだけで、カメラが適切な設定をしてくれます。選べるシーンは全27種類。見やすいアイコン付の一覧メニューから、適したシーンをスムーズに探すことができます。選んだシーンの解説も表示できるので、迷うこともありません。また、赤ちゃんモードやペットモードで名前を設定しておけば、手軽に名前を焼き込むことができます。


posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | パナソニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

一番売れてるデジカメ

一番売れてるデジカメ

デジタルカメラ ルミックス FX700
NEW 夜景写真を手持ちでも手ブレやノイズを抑えてキレイに撮れる「手持ち夜景」モード

夜景の撮影で、手ブレを抑えるためにISO感度を高く設定するとノイズの影響を受けやすくなります。
しかし、FX700に搭載の「手持ち夜景」モードなら10枚の写真を連写撮影し合成することで、高感度でのノイズを抑え、三脚をつかわなくても手持ちでキレイに撮影できます。



ルミックスなら、失敗しがちな難しいシーンもシーンモードの中から選ぶだけで、カメラが適切な設定をしてくれます。選べるシーンは全27種類。見やすいアイコン付の一覧メニューから、適したシーンをスムーズに探すことができます。選んだシーンの解説も表示できるので、迷うこともありません。また、赤ちゃんモードやペットモードで名前を設定しておけば、手軽に名前を焼き込むことができます。

posted by デジ at | TrackBack(0) | パナソニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

AVCHD方式の3D対応ビデオカメラを発表

AVCHD方式の3D対応ビデオカメラを発表

パナソニックは、3D映像の撮影に対応するビデオカメラ「HDC-TM750」「HDC-TM650」の2機種を発表した。

AVCHD方式の家庭用ビデオカメラとしては世界初の“3Dビデオカメラ”の登場となる。

薄型テレビ「VIERA」シリーズやブルーレイレコーダー「DIGA」シリーズなど、3D映像を「見る」ための機器をいち早くリリースしてきたパナソニックだが、今回は、他メーカーに先駆けて「撮る」部分でも対応機器を投入する形となる。



posted by デジ at | TrackBack(0) | パナソニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

欧州でシェアを急拡大したデジタルスチルカメラ

欧州でシェアを急拡大したデジタルスチルカメラ ルミックス



パナソニックはデジタルスチルカメラ(デジカメ)「ルミックス」により、後発ながら欧州でシェアを急拡大した。量販店との連携を強めた点が大きな成功要因とされているが、何よりも「手ぶれ補正」をはじめとする先端技術や優れたデザインが受け入れられたからだろう。パナソニックの現地法人責任者も機能的価値が受け入れられたと認識している。しかし皮肉にもこの成功を応援することになったのは、「カメラは日本製」というキヤノン、ニコン、オリンパスなどが築いた意味的価値ではないだろうか。

たしかに日本製カメラはデザインを含めた機能でドイツ製カメラを凌駕した。オートフォーカスを実現した電子化により、日本のカメラメーカーはさらに存在感を高める。その結果、デジカメという技術的パラダイムの転換に直面してさらに評判を高めていく。そういう意味では、機能的価値と意味的価値は相乗効果を生む関係にある。

パナソニックは海外市場でも機能的価値で急速に認知度を高め、意味的価値の次元でも不動の地位を確立することが望まれる。すでに “Panasonic”は、欧州でも薄型テレビやデジカメなどのAV機器で一定のブランド力を有しており、その評判を白モノでも活用できると判断した。つまり機能に対する消費者のイメージを共有しようとしているようだ。しかし、新しい画期的な技術が出現してもびくともしないスイスの時計メーカーのような消費者が認める暗黙知を創造するには長い時間がかかるだろう。

ホームアプライアンス社から同社の“Shiromono”を紹介する海外向け英文パンフレットをいただいた。和室か茶室を思わせる写真が掲載されている。ステレオタイプな日本のイメージである。パナソニックだけでなく、日本人は繊細な心を持っていて細かなところに気配りできる。そのような国民性が技術、製品にも反映されているということを強調している日本企業は多い。しかし、日本のイメージとともに歩むのがいいのか、パナソニックはパナソニックでいくのか、十分検討する必要がありそうだ。欧州で白モノの意味的価値を高める長い旅は始まったばかりだ。

ホームアプライアンス社がある滋賀県草津市は、東海道と中山道が合流する東海道53次で52番目の宿場町「草津宿」して栄えた所だ。ここから「急がば回れ」という諺が生まれた。語源となったのは、室町時代の連歌師・宗長が歌った「もののふ(武士)のやばせ(矢橋)の船は速けれど急がば回れ瀬田の長橋」である。

この歌には琵琶湖を擁する草津ゆえの思いが込められている。東海道を通って都(京都)へ行く場合、草津の矢橋港からの船便を使う湖上水運と瀬田の橋を迂回する陸路が考えられた。船を使えば陸路よりも大津へ早く到着できるが、難破するリスクと背中合わせであった。特に冬は「比叡おろし」と呼ばれる比叡山から吹き下ろす強い風を受け、琵琶湖は海と同じように荒れる。命を落とした旅人は少なくなかった。遠回りにはなるが陸路を選んだほうが安全な旅を遂げることができるという教えが歌われている。

パナソニックは欧州メーカーが持っていないインバーター技術を使い、節水、省エネ、静音を実現する技術で機能を高め、使い勝手の良さも含めたデザイン(ユニバーサルデザイン=UD)で品位を向上させようとしている。4月、ドイツに欧州の消費者ニーズを調査する生活研究所も発足した。欧州の白モノ市場に遅れて来た旅人(パナソニック)よ、「急がば、回れ」。
posted by デジ at | TrackBack(0) | パナソニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

ライブビューファインダー DMW-LVF1

ライブビューファインダー DMW-LVF1

デジタル一眼カメラ「LUMIX DMC-GF1」専用の外付ライブビューファインダー。

 価格17,820円 (税込) 送料込

■着脱が自在にできる外付けタイプの電子ビューファインダーです
※ライブビューファインダー(DMW-LVF1)はGF1のホットシューへの取り付けになりますので、外部フラッシュと併用できません。

■画像表示部:フィールドシーケンシャル方式/カラー液晶ビューファインダー(約20.2 万ドット相当)
■視野率:約100%
■倍率(35mmカメラ換算):約1.04 倍(約0.52 倍)-1m-1 50mm無限遠時
■アイポイント:-約13mm
■本体寸法:幅約28.4mm x高さ約42.9mm x奥行き約41.5mm
■質量:約24g

■対応機種:DMC-GF1



posted by デジ at | TrackBack(0) | パナソニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

今一番売れているデジカメはコレ!

LUMIX DMC-FS7

デジカメ市場では¥10,000〜¥20,000の価格帯が人気ですが、
その中で一番売れているのは、このパナソニックLUMIX DMC-FSです。




パナソニックの手ブレ補正ジャイロは、そのスピードと精度が高く評価され、「2003年度恩賜発明賞」を受賞しました。ルミックスは、この手ブレ補正ジャイロを、2003年に世界で初めて光学3倍ズームレンズ内蔵のコンパクトなデジタルカメラにも搭載。以来、「手ブレに強い」デジタルカメラとして高い評価をいただいています。

posted by デジ at | TrackBack(0) | パナソニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

一番売れているデジカメ

パナソニック LUMIX DMC-FX40

お好みの色をチョイス!

        

大切な人の顔をカメラが覚える。

自動で見つけてピントをぴたり。

人物を美しくキレイに撮れるルミックスに、また頼りになる機能が加わりました。FX40は、家族や子ども、友だちなどカメラに登録された顔を判別し、見つけて、自動的にピントと明るさを合わせます。カメラを向けたとき、たとえ他に人が写っていたとしても、登録してある顔を認識。認識した人の顔を優先して、ピントと明るさを合わせてキレイに撮れます。
個人認識が役立つのはこんなシーン。観光地の人ごみの中での記念撮影も、大切な人にピントがぴたり。イベントの入場行進や団体演技など手前に他の人がいても、奥の撮りたい大切な人の顔を認識。
横並びの集合写真の端にいても、ピントは真ん中ではなく、大切な人に優先して合います。カメラが自分の撮りたい大切な人を分かってくれている、それほど心強いことはありません。個人認識したら、あとはズームしたり、構図を変えたり、いい表情を待ったり、自分の撮りたいタイミングでシャッターボタンを押すだけ。大切な人の表情をしっかりとらえた、美しい写真が残せます。


【クチコミ】
 2009年の新機種の中ではトップと言って良い程の使いやすさです。パナソニックは元々オートモードが優秀でしたが、今回も他社機種以上です。日付設定が終わればあとはオートで問題なく撮れます。カメラを初めて買う方には人気のCanonの510よりもお勧めです。

 顔認識も個人認識機能が付いたので、より実用的になっています。複数人がいると合わせやすい人に合ってしまい、目当ての人にピントが合わない…なんて事態も無くなります。
新機種の中では総合力の510、画質のF200FD、使いやすさのFX40です。


全周魚眼、望遠、広角、マクロが楽しめるフルセットも試す価値あり!
             
posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | パナソニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

世界最小・最軽量レンズ交換式デジタルカメラ

世界最小・最軽量レンズ交換式デジタルカメラ

 パナソニックは、マイクロフォーサーズ規格に対応するレンズ交換式デジタルカメラの新機種「LUMIX DMC-GF1」を9月18日に発売すると発表した。ファインダーや軍艦部がないコンパクトデジタルカメラによく似たフラットなデザインで、フラッシュ内蔵のレンズ交換式デジカメでは世界最小・最軽量という。ハイビジョン解像度の動画撮影機能も備える。

 予想実勢価格はボディーのみが7万円前後、新開発の単焦点パンケーキレンズ「LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.」を同梱するレンズキットが9万円前後、標準レンズの「LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.」を同梱するレンズキットが同じく9万円前後の見込み。

 GF1は、パナソニックのマイクロフォーサーズ規格対応デジタルカメラ「G」シリーズの3機種目にあたる。軍艦部や大きめなビューファインダー、ハンドグリップなど一眼レフカメラのデザイン的な特徴を継承しながら小型化した「DMC-G1」(08年10月発売)や「DMC-GH1」(09年4月発売)に比べると、デザインは大きく変わった。

posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | パナソニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

人気のデジカメ

LUMIX [DMC-FX35] パナソニック

3000005133_00001.gif

5つのシーンをカメラが自動で判別し状況に応じて最適な設定を行う「おまかせiAモード」を進化させ、暗いところもキレイに撮れる「暗部補正」を搭載したコンパクトデジタルカメラ。広角25mm 光学4倍ズーム(25〜100mm)ライカ DC VARIO-ELMARIT(バリオ・エルマリート)レンズを搭載し、さらに広い画角での撮影が可能なほか、薄さ22.0mmのスリムサイズを実現しています。

クチコミ
 2万円以下で買える別メーカーの1000万画素カメラにしようといろいろ見比べていましたが、ランキング上位のこのカメラが気になり、最終的にこちらに決めました。
(最後までCOOLPIX S600と迷いました。)
iAモードで【カメラにおまかせ】
通常撮影モードで【お好み設定】
シーンモードで【美肌・スポーツ・風景・料理・ペット・花火・赤ちゃん…など】
シーンに合った撮影ができます。
赤ちゃんは1,2とあり、生年月日や名前が入力でき、設定すれば名前や『○歳○ヶ月』など、表示させたりできるので、後から見ても撮影当時のことがすぐ分かっていいかも♪
シーンモードの使い分けも私は特に面倒ではなく、むしろ楽しいです♪
液晶もキレイだし、コンパクトだから持ち歩くのにもいいし、見た目もキュート☆
私には大満足のお品です(●≧艸≦)
発送もとても早く、間近に迫っていた子供の運動会にも余裕で間に合い、助かりました^^
送料込みのこのお値段は買いだと思います☆
保護フィルムも一緒に買えばよかったなぁ(>_<)
フィルムを買う場合、実際の液晶の大きさからすると、2.5型のフィルムだと小さいみたいなので、3.0型の光沢フィルムを買う予定ですv(。・ω・。)♪
posted by デジ at | Comment(0) | パナソニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

なんと!1470万画素CCDを搭載

パナソニック
1470万画素 デジタルカメラ LUMIX DMCFX150K




■商品スペック

 パナソニック 1470万画素 デジタルカメラ LUMIX DMC-FX150 エスプリブラック

 1470万画素CCDが実現する高精細画質
 1/1.72型 1470万画素CCDを搭載。作品撮りからスナップ写真まで、幅広いシーンで美しい解像力を発揮します。バイクの部品ひとつひとつまでクッキリ解像し、なめらかな曲線を描きます。


 ・「追っかけフォーカス」搭載のFX150なら、撮りたいものを逃すことなくキレイに撮れます。被写体が止まっている時にロックしておけば、被写体が動いてもそのまま追い続け、ピントと明るさを最適設定に。あとは撮りたい瞬間を待つだけ。決定的瞬間も、あわてず撮影できます。
 ・被写体に合わせて表現に変化をつけたいときなど、クリエイティブな撮影時には簡易マニュアル露出がおすすめです。
モードダイヤルを「M」にし、上下のカーソルボタンで絞りまたはシャッタースピードを選択。左右のカーソルボタンで値を設定し、撮影へ。絞り値はF2.8/F9(ワイド端)の2段階、シャッタースピードは60秒から1/2000秒まで各段階で設定できます。
シャッタースピードを遅くすると、動きのある写真になり、速くすると一瞬をとらえた写真になります。ワンランク上の写真を目指せる機能です。


 ・レンズ:ライカDC VARIO-ELMARITレンズ 6群7枚(非球面レンズ5面4枚)光学式手ブレ補正機構内蔵
 ・光学ズーム3.6倍、EX光学ズーム(EZ) 最大7.7倍(3M(300万画素)以下のモード時)、デジタルズーム最大4倍 バリアブルデジタルズーム(EX光学ズームと合わせて最大30.8倍)
 ・カメラ有効画素数:1470万画素
 ・撮像素子:1/1.72型CCD 総画素数1500万画素、原色フィルター
 ・ISO感度:オート / 100 / 200 / 400 / 800 / 1600、インテリジェントISO感度(高感度モード時:1600〜6400)
 ・ホワイトバランス:オート/ 晴天 / 曇り / 日陰 / 白熱灯 / セットモード1・セットモード2 / 色温度設定
 ・シャッタースピード:60〜1/2000秒
 ・動画撮影:1280×720画素、24コマ/秒・848×480画素(16:9)/640×480画素(4:3)[カード使用時のみ]、30コマ/秒・320×240画素(4:3)、30コマまたは10コマ/秒、音声付動画
 ・連写撮影:通常2コマ/秒最大8コマ(スタンダード)、最大4コマ(ファイン)、フリー連写(∞)約1.5コマ/秒、高速連写モード約7コマ/秒(速度優先) 約5コマ/秒(画質優先)
 ・フラッシュ:オート/赤目軽減オート/強制発光/赤目軽減スローシンクロ/発光禁止・発光量調整
 ・デジタル赤目補正(赤目軽減発光時)
 ・液晶モニター:2.7型 23.0万ドット 広視野角 TFT液晶 視野率約100% オートパワーLCD
 ・記録メディア:内蔵メモリー(約50MB)/SDHCメモリーカード/SDメモリーカード/マルチメディアカード(静止画のみ対応)  ・インターフェース:コンポーネント出力、DC入力、AV出力※7(NTSC/PAL)、USB(マスストレージ/PTP)
 ・プリンター連携:PictBridge(プリントサイズ・レイアウト・日付印刷指定対応)
 ・電源:リチウムイオンバッテリーパック (付属、3.7V)、ACアダプター (別売、100〜240V対応)
 ・撮影可能枚数:約330枚(付属バッテリーパック)
 ・充電時間(付属バッテリーパック):約130分
 ・外形寸法:幅約96.7 ×高さ約54.0 × 奥行き約24.8 mm(突起部を除く)
 ・質量:約151 g(本体) / 約179 g(メモリーカード、バッテリー含む)
posted by デジ at | Comment(1) | TrackBack(0) | パナソニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

人気のデジカメ

手のひら一眼デジカメ-パナソニック

081215-1b.jpg
パナソニックは08年10月に同規格を採用した第一弾「DMC-G1」を発売。「従来の一眼レフは『大きく』『重く』『難しい』が、このカメラは持ち運びが苦にならない」(パナソニックの房忍企画・一眼レフ事業担当総括)と今まで手を出さなかった女性やライトユーザーを狙う。


posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | パナソニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

人気のデジカメ

LUMIX DMC-FX37

評価項目 ユーザー
投票平均 カテゴリ平均 評価基準
デザイン 4.17 4.22 見た目のよさ、質感
画質 4.24 3.91 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.92 3.93 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 4.02 3.68 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.85 3.97 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.77 3.80 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.84 3.68 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.47 3.91 しっかりホールドできるか
満足度 4.47 4.08 全体的な満足感、総合評価
posted by デジ at | Comment(0) | パナソニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

人気のデジカメ

LUMIX DMC-FX35


00501911238.jpg

評価項目 ユーザー
投票平均 カテゴリ平均 評価基準
デザイン 4.61 4.22 見た目のよさ、質感
画質 4.22 3.91 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.46 3.93 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 4.22 3.68 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.81 3.97 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.57 3.80 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.11 3.68 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.20 3.91 しっかりホールドできるか
満足度 4.51 4.08 全体的な満足感、総合評価
posted by デジ at | Comment(0) | パナソニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。