人気のデジカメ

少ない光量でも色調なめらかに高精細画像を撮影

中身が一新されたフルサイズ・デジタル一眼レフ

 ニコンから、フルサイズの新型デジタル一眼レフ、D810が正式リリースとなりました。発売開始は7月17日予定で、ボディ単体で税込35万円前後、AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VRが付属するレンズキットで40万5千円前後の見込みです。2012年3月に登場したD800(製品レビュー)や翌4月のD800Eは、予約をしても1か月待ちはざらだったことを思い出します。今回はローパスフィルターレスのモデルに一元化されましたので、どちらかと言えばD800Eの後継機と言えそうです。ちなみに、スタート時点の価格は、D800は27万円前後、D800Eは32万円前後でしたので、消費税率が上がったことを踏まえるとD800Eと概ね同等レベルとなりそうです。

まずは、D810の特長について、主なポイントを見てみたいと思います。

■ イメージセンサーはD800と同じ36メガ画素ですが、個々の画素が蓄積できる光の量を2/3段分増やした新設計のものです。これにより、階調性を失うことなく基準感度をISO64に下げることが可能になっています。なお、D800Eと同じローパスフィルターレスです。
■ 画像処理エンジンもD4Sと同じEXPEED 4が搭載されています。
■ 設定可能なISO感度は、標準でISO12800、拡張でISO51200へと拡がっています。(D800は、ISO6400/25600。)
■ オートフォーカスユニットはD800と同じアドバンストマルチCAM 3500FXオートフォーカスセンサーモジュールですが、ハード面の工夫やアルゴリズムの見直しによって静止被写体への位相差AFの精度を向上させたとのことです。また、AFエリアモードには「グループエリアAF」が追加され、不規則に動く被写体にもAF初動時に高い捕捉能力を発揮するようです。
■ 駆動機構、ミラーバランサーを新設計し、制振・静音化がさらに高まったとのことです。
■ ミラーアップ撮影時には、メカニカル先幕シャッターを電子先幕シャッターに切り替えることで、機構ブレが抑制されます。
■ ファインダーは視野率100%、倍率0.7倍とD800と同じですが、コーティングの改良やファインダー内情報表示パネルの有機EL化により、より見やすくなっています。
■ 連写性能も強化され、D800の最高4コマ/秒から、5コマ/秒に高速化されています。連続撮影可能枚数も強化されており、14bitRAW(ロスレス圧縮)でも28コマの撮影が可能です。(D800は17コマ。)
■ D4Sと同様に、RAWデータ量を軽量化する「RAWサイズS」に対応しています。
■ シャッターは30〜1/8000秒と同じです。
■ メモリーカードスロットはD800と同じCFとSDのダブルスロットです。
■ バッテリーシステムが改善され、D800では最大900枚だった静止画撮影可能枚数が1200枚へと増えています。
■ 動画撮影機能も強化され、フルHDで60pでの撮影が可能となりました。

posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | ニコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

超軽量デジタル一眼レフカメラ

 同社のデジタル一眼レフカメラでは最も軽い410グラム。本体の一部に炭素繊維を使い、内部構造を見直して軽量化した。新しい画像処理エンジンを採用したエントリーモデル。最高で毎秒約5コマの連続撮影ができる。フルハイビジョンでの動画撮影も可能だ。

 有効画素数は2416万画素。液晶モニターに表示されるガイドに従って操作するだけでイメージ通りの写真を撮れるなど操作性を高めた。ボディーは黒と赤の2色。
posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | ニコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

一眼レフと同等の描写力小型デジカメ


本体寸法:64.3mm*111mm*40.3mm(299g)
高さ*幅*奥行き(質量)

・専用設計の18.5mmf/2.8NIKKORレンズ
・ニコンDXフォーマットCMOSセンサーを搭載
・風格が漂うデザインと使いやすい操作系

専用設計の18.5mm f/2.8 NIKKORレンズ
薄型コンパクトボディーのCOOLPIX Aに最適化した、専用設計のNIKKORレンズ。超小型の5群7枚レンズ構成で、デジタル一眼レフカメラ用交換レンズに匹敵する高い光学性能を備えています。レンズ一体型であることを活かして、イメージセンサーから駆動系までのシステムを包括的に最適化し、レンズの光学性能を最大限に引き出せるように設計しています。撮影画角は28 mmレンズの画角に相当(35mm判換算)

ニコンDXフォーマットCMOSセンサーを搭載
ニコンDXフォーマットの大型撮像素子COOLPIX Aは、有効画素数1616万画素。ニコンDXフォーマットCMOSセンサーを搭載しています。23.6×15.6mmサイズのセンサーは、コンパクトカメラで通常使用している1/2.3型に対し面積比で約12.9倍の大きさ。デジタル一眼レフカメラと同等の高い解像力、豊かな階調表現力、優れた色再現性を発揮し、高感度時にも、質感や立体感を残した自然で美しい画質が得られます。

風格が漂うデザインと使いやすい操作系
ボタン、ダイヤル、スイッチなどの操作系は、操ることの楽しさを味わっていただけるよう、いずれも形状、配置、操作感を念入りに作り込みました。特にフォーカスリングのようなマニュアル操作に用いるパーツは、表現意図を最大限に作品に反映させるための緻密なコントロールが可能な、快適な操作感を実現。さらに、ニコンのデジタル一眼レフカメラをお使いの方にも違和感なく、安心してお使いいただけるよう、操作系、液晶モニターの表示の共通化を図っています。

【 クチコミ 】
 ニコンは描写性能を重視したコンパクトカメラを以前よりリリースしてきましたが、COOLPIX Aは初の本格的高級コンパクトと言えます。デジタル一眼レフと同じ描写性能をコンパクトなボディに実装していますので、デジタル一眼のサブカメラとしても使いやすいカメラだと感じました。


posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | ニコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

逆行に負けないデジカメはコレ!

COOLPIX S8200 [ノーブルブラック]

ニコン12年3月期経常利益を720億円から800億円へ上方修正。デジカメ販売が計画を上回る。

 ニコンは、昨年10月に浸水被害を受けたタイ中部アユタヤ県ロジャナ工業団地にある同社連結子会社ニコン・タイランドの損失109億400万円を特別損失に計上すると発表した。

 また固定資産およびたな卸資産の損失等に付保していた一部について保険金5億円が確定、特別利益に計上する。また未確定の保険金については、金額が確定次第、特別利益に計上するとのこと。



<商品紹介>

16.1メガピクセル裏面照射型CMOSセンサー搭載、広角25mm相当からの光学14倍ズーム、約92万ドット、広視野角3型TFT液晶モニター、ステレオ音声付きフルHD動画撮影、画像効果をつけた写真や動画を撮影できる「スペシャルエフェクト」機能搭載、人物から小物まで、さまざまな被写体をカメラが的確に認識する「ぴったりAF」を採用。被写体のサイズに合わせてAFエリアを自動設定するため、撮りたいものにしっかりとピントを合わせて撮影できます。

<商品の説明>

■ 手ブレしやすい夜の撮影はもちろん、逆光時のポートレート写真もCOOLPIX なら安心キレイ。
■ 人物から小物まで、さまざまな被写体をカメラが的確に認識するぴったりAFを採用。
■ 広角25mm相当からの光学14倍ズームを搭載。 

posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | ニコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

Nikon1

デジタル一眼レフカメラ大手のニコンは9月21日、ミラーレスカメラに参入すると発表した。



 10月20日に世界同時発売する「Nikon1(ワン)」は、一眼レフからミラー部分を取り除いたミラーレス構造を採用。レンズ交換式デジカメで世界最小を実現し、専用の交換レンズだけでなく、アダプターを装着すれば既存のニコンレンズも使用できる。動画撮影中に静止画を撮ることも可能だ。

 ニコンはシリーズ第一弾として、「Nikon1 J1)」「Nikon1 V1」の2機種を用意した。販売価格はJ1が標準レンズとのセットで7万円前後、V1が同じく標準レンズとのセットで10万5千円前後を想定する。デザイン性も意識し、シルバー、黒、白、赤、そしてピンクの5色を揃えた。

 ミラーレスは小さくて軽く、持ち運びに便利なことから、女性層を中心に支持を集める。その女性層が牽引し、国内の一眼カメラ販売に占めるミラーレスの比率は、昨年9月の25・8%から今年8月には41・4%と急拡大中(調査会社BCN調べ)。

 ニコンも当然、女性層の取り込みを意識する。「当社調べによると、一眼レフはユーザーの女性比率が15%強だが、ミラーレスは35%前後と、およそ倍の 数字。この傾向は、近年ますます鮮明になっている。そこで、Nikon1は女性層を意識して開発したし、女性層にも受け入れられると確信している」(ニコ ンの岡本恭幸取締役)。

 また、ニコンはミラーレスを新たな収益の柱として育成する方針だ。同社は目下、好採算の一眼レフが大きく稼ぐ。一方で、コンパクトはカメラ付き携帯電話との顧客争奪戦が激化し、年率15%程度の販価下落を強いられている。

 「一眼レフ、コンパクトに次ぐ3本目の柱として育成することで、成長戦略を加速させたい」と、ニコンの岩田徹マーケティング本部長は語る。コンパクトよ りも高単価で、かつ交換レンズなど付加価需要も見込めるミラーレスへ顧客の乗り換えを促し、カメラ事業全体の収益向上を狙う。

 もっとも、ミラーレスが売れている市場は、日本と韓国など一部アジア地域に限定される。主要市場の欧米では認知度が低い。世界では年間約230万の販売台数でしかない(デジカメ販売総計の2%未満)。

 今後、グローバルに市場が拡大していくかは、ニコンの展開力次第。はたして思惑通り新たな市場を形成できるだろうか。



posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | ニコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

ニコン

ニコンの4〜6月期連結決算は売上高が前年同期比20%増の2455億円、純利益は3.8倍の306億円。デジタルカメラの販売が好 調で、一眼レフは30%増の136万台、コンパクトは14%増の395万台。スマートフォン(高機能携帯電話)の市場拡大を背景に、液晶露光装置の 販売台数も7割増。




【商品説明】
 高画質かつ高精細な撮影を可能にする「DXフォーマットCMOSセンサー」と画像処理エンジン「EXPEED 2」を搭載したデジタル一眼レフカメラ。

 有効画素数16.2メガピクセルや、「マルチCAM4800DXオートフォーカスセンサーモジュール」を採用するほか、フルHD動画の撮影・編集ができる「Dムービー」を搭載しています。


posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | ニコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

NikonデジタルカメラCOOLPIX S6100

NikonデジタルカメラCOOLPIX S6100

◆どこでも気軽に持ち歩ける「広角28 mm相当からの光学7倍ズーム」。

◆夜景も望遠も断然キレイ、ブレやノイズもさらに軽減。

◆タッチで快適、くっきりキレイな「約46万ドットのタッチパネル式3型TFT液晶モニター」。



●手にするのがうれしくなる、上質なスタイリングと手ざわりを実現したCOOLPIXS6100。風景写真に適したワイドはもちろん、遠くからでも表情を大きく写せる望遠ズームもコンパクトなボディーで楽しめます。

●直感的でわかりやすいタッチ操作とキレイな大画面モニターで、撮影や再生をスムーズに楽しめます。モニターには鮮明な表示を実現するクリアカラーパネルを採用。約46万ドットの高精細タイプで、写真や動画を美しく再生できます。

●誰かに見せたくなるような美しい写真や動画を撮影できます。画質を左右するレンズには高性能なNIKKORを採用。暗い場所でも高感度CCDセンサーと高度なノイズ低減技術、優れたブレ軽減機能で16.0メガピクセルの美しさを最大限に活かして撮影できます。


posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | ニコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

ニコン独自の画像処理コンセプト

NIKON D90 AF-S DX 18-105G VR レンズキット (デジタル一眼レフカメラ)

NIKON D90 AF-S D
X 18-105G VR レ…

¥97,885(税込)

★ ニコン独自の画像処理コンセプト「EXPEED」に基づいた画像処理システム。★ 視野率約96%、見やすく抜けのよいペンタプリズム使用のファインダー。★ 11点フォーカスポイント採用のAFシステム。3D-トラッキング(11点)を搭載。★ 約620gの小型・軽量…

拡大画像を見る
NIKON D90 AF-S DX 18-105G VR レンズキット (デジタル一眼レフカメラ)NIKON D90 AF-S DX 18-105G VR レンズキット (デジタル一眼レフカメラ)をカートに入れる


posted by デジ at | TrackBack(0) | ニコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

日経ビジネス誌「2010年版アフターサービス満足度ランキング」のデジタルカメラ部門で第1位

日経ビジネス誌「2010年版アフターサービス満足度ランキング」のデジタルカメラ部門で第1位

 株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)は、「日経ビジネス」誌による「2010年版アフターサービス満足度ランキング」(2010年7月26日号に掲載)でお客様から高い評価をいただき、デジタルカメラ部門アフターサービス満足度第1位を獲得しました。今回の結果により「日経ビジネス」誌による過去11回の調査において、7度目の1位を獲得したことになります。

 本ランキングは、「日経ビジネス」の発行元である日経BP社と日経BPコンサルティングが行ったアンケート調査によるものです。

 今回の評価は、ニコンのアフターサービスに対する取り組みが総合的に評価された結果と捉えています。今後もお客様の声に真摯に耳を傾け、お客様のニーズや期待にお応えできる製品の提供、サービスの向上に努めて参ります。

 ニコンでは、アフターサービスのさらなる充実を目指し、以下の新しい取り組みも開始しています。

 その代表作と言ったら 1997年の初期モデル誕生からこれまで、「スイバルデザイン」や「ウェーブサーフェスデザイン」など、斬新なデザインを次々に発表してきた COOLPIX。2010年の春には「COOLPIX S8000」「COOLPIX S6000」の2機種で、触感に訴える質感などの知覚品質にもこだわったデザインを発表し、また「COOLPIX S3000」ではファッションの一部として楽しめるようにカラーバリエーションを豊富に揃えるなど、カメラとしての機能や性能だけではなく、デザインという側面からも新しい価値を提案しました。

posted by デジ at | TrackBack(0) | ニコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

初心者に大変人気なデジタル一眼レフカメラ「ニコン D3000」

デジタル一眼レフカメラならではの機能やテクニックを初めての人でも使いこなせる、ガイドモード搭載のニコン デジタル一眼レフカメラ D3000

 ニコンは、デジタル一眼レフカメラの入門機「D3000」=写真と上級機「D300S」を発表した。デジタル一眼レフの需要は底堅さを保っており、夏秋商戦を控え、幅広いニーズに応えられる品ぞろえで販売拡大を目指す。

 D3000はヒット商品のD40の後継機。新たに「ガイドモード」と呼ぶ初心者向け撮影機能を搭載した。液晶モニターに表示される説明文に従って操作するだけで、背景をぼかしたり、夜景をバックに人物を撮ったりできる。ガイドモードで「背景をぼかして撮る」というメニューを選ぶと、自動で最適な絞りを設定してくれる。オープン価格だが店頭では本体が5万5000円前後。D300SはD300の後継機。オープン価格だが本体は22万円前後の見通し。

    驚きの価格38,800円

● ニコン D3000の特長
デジタル一眼レフカメラ初の「ガイドモード」
わからないことや設定の違いを教えてくれる「ヘルプボタン」および「アシスト画像」
新機能「ミニチュア効果」など、充実の画像編集機能
有効画素数10.2メガピクセル、ニコンDXフォーマットCCDセンサー

● 「D3000」の主な特長
1.デジタル一眼レフカメラ初の「ガイドモード」搭載
「夜景をバックに人物を撮る」「背景をぼかして撮る」などデジタル一眼レフカメラ初心者にとっては難しいと思われることでも、モニターに表示されるガイドに従って操作するだけで簡単に思い通りの写真を撮ることができます。ユーザーのスキルを問わず、撮影から画像再生や各種設定など、ほとんどの操作が簡単にできます。

2.有効画素数10.2メガピクセル、ニコンDXフォーマットCCDセンサー
有効画素数10.2メガピクセル、撮像素子にはニコンDXフォーマット(画面サイズ23.6×15.8mm)のCCDセンサーを採用し、高画質、高精細な撮影を実現します。
3.わからないことや設定の違いを教えてくれるヘルプボタン & アシスト画像
各メニューや機能の意味がわからない時に役立つ「ヘルプボタン」を搭載しました。「ヘルプボタン」を押すだけで説明文が表示されます。また、ユーザーが選択した撮影機能が実際にどういった写真となるのかをサンプル画像で確認できる「アシスト画像」もあり、初心者でも簡単に撮影機能や各種設定を使いこなすことができます。
4.エントリークラスモデルでは最大級の3.0型(23万ドット)大型液晶モニターと大文字表示
画面を見やすくするために大型液晶モニターを採用し、さらに文字サイズも従来機※と比べ約1.2倍拡大して、ガイド画面やメニュー画面の視認性を高めています。

「D40」、「D40X」、「D60」との比較
5.思い通りの写真撮影を可能とする充実の撮影機能
使いやすさの追求だけでなく、従来機同様、ニコンの画作りを支える様々な機能を搭載しています。画面内の背景、前景、人物の位置などの構図を判断し、最適なフォーカスポイントでピントを合わせて被写体をより確実に捉える「11点フォーカスポイント採用のAFシステム」、画面を細かく分割して明るさや色を検出し、自動露出、オートフォーカス、オートホワイトバランスへ反映することで、人の肌の色などを美しく再現する「シーン認識システム」など、きれいな写真を撮るための機能を多数搭載しています。
6.新機能「ミニチュア効果」など、充実の画像編集機能
遠景写真として撮影した被写体をまるで模型を接写したかのようにできる「ミニチュア効果」を新しい画像編集機能として搭載しました。その他、ニコンの既存モデルに搭載している画像編集機能も備えています。
【画像編集メニュー】
ミニチュア効果、塗り絵、カラーカスタマイズ、D-ライティング、赤目補正、トリミング、モノトーン(白黒、セピア、クール)、フィルター効果(スカイライト、ウォームトーン、赤強調、緑強調、青強調、クロススクリーン、ソフト)、スモールピクチャー、画像合成、RAW現像、簡単レタッチ、ストップモーション作成

ニコン D300s AF-S DX 16-85G VRレンズキット
   

posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | ニコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

新しいデジカメの楽しみ方

新しいデジカメの楽しみ方

ついにデジカメが超小型プロジェクターと合体する時代到来。今話題のプロジェクターデジカメ、PCレスで楽しめる大画面をどう使うか?気になる明るさやサイズはどうなってるの?
ニコン「COOLPIX S1000pj」が登場しました!


1000万画素の壁を突破してから、コンパクトデジカメのトレンドはようやく画素数の呪縛から解き放たれ、従来のデジカメにできなかった新たな写真の楽しみを提案する道を模索し始めている。ニコンは今までも、「顔認識機能」、「無線LAN搭載」、「GPS機能搭載」などユニークな新機能を持った製品を発売してきました。

今回、同社が搭載したのは「プロジェクター機能」です。

デジカメの液晶画面はどんどん大型化して遂に3型までいったのですが、これ以上大きくするとボディー自体が小型軽量ではなくなるというジレンマに陥る。

高画質で撮影した画像を大画面で楽しむには、大画面TVに接続するかPCに転送して液晶モ ニターで見ざるをえなかった。

だが、もっといろんな所でデジカメの画像が見たいというニーズから、デジタルフォトアルバムの人気がじわじわと上がってきています。

そこで、ニコンが注目したのがプロジェクターです。

5型から40型まで、TVやPCがない部屋で、それどころか、電源のないアウトドアでも、撮影して すぐに大画面で楽しめるのです。

ホビーからビジネスまで、ちょっと想像しただけその応用範囲はかなり広いことが分かるだろう。

posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | ニコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

暗い場所でも撮影しやすいデジカメ

暗い場所でも撮影しやすいデジカメ


 ニコンは、デジタル一眼レフカメラの上位機種「D3S」を11月27日に発売すると発表した。2007年に発売した「D3」の後継機種で、少ない光量で撮影できるようISO感度を高めたほか、動画撮影機能を新搭載した。プロやレベルの高いアマチュアによる利用を見込む。価格はオープンだが店頭想定は60万円前後という。

 有効画素数は1210万画素で、新開発のCMOS(相補性金属酸化膜半導体)センサーを搭載。ISO感度は上限が1万2800と前の機種の2倍で、暗い場所でも撮影しやすい。撮影した動画から、静止画を取り出すなどの編集作業もカメラ本体でできる。各種設定を液晶画面に表示する専用ボタンを設け、操作しやすくした。当初は月産5000台の計画。
posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | ニコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

世界初のプロジェクター内蔵コンパクトデジカメ

世界初のプロジェクター内蔵コンパクトデジカメ登場!

 ニコンは4日、コンパクトデジタルカメラとして世界で初めてプロジェクター機能を内蔵した「COOLPIX S1000pj」を9月に発売すると発表した。壁などに約2メートル離れた距離から40型サイズの画像を映せるという。このほかコンパクトデジカメの新製品4機種を8月28日から順次発売する。

 COOLPIX S1000pjは本体前面に超小型のプロジェクター機能を内蔵する。明るさは最大10ルーメンで、投影距離は約0.26〜2メートル、画面サイズは5〜40型。解像度はVGA(640×480ピクセル)相当で、1回の充電で連続約1時間の投射が可能。操作用のリモコンが付属し、スライドショー形式などで写真を再生する。

 カメラは有効1210万画素で、光学5倍のズームレンズを搭載する。予想実勢価格は5万2000円前後の見込み。

 「COOLPIX S640」は撮影時の反応速度を高め、動きの速い被写体の撮影に向く。起動時間は世界最速の0.7秒、AF(オートフォーカス)の合焦速度は0.25秒、撮影タイムラグは0.31秒。有効1220万画素で、光学5倍のズームレンズを搭載する。予想実勢価格は3万5000円前後の見込み。

 「COOLPIX S70」は2008年9月に発売した「COOLPIX S60」の後継機種で、ほとんどの操作ボタンをタッチパネルに集約している。液晶モニター上の被写体に指で軽く触れるだけでピントを合わせて撮影する「タッチシャッター」機能を新たに搭載した。有効1210万画素で、光学5倍のズームレンズを搭載する。予想実勢価格は4万3000円前後の見込み。



■主な仕様
■画素数/1210万画素CCD
■ズーム/光学5倍
■最短撮影距離/3cm
■液晶/3.5型ワイド
■電源/専用電池
■記録媒体/SD&SDHC&内蔵(約20MB)
■大きさ/約96.5(幅)x60.5(高)x20(厚)mm
■重さ/約140g(バッテリー・カード除く)
■付属品/ストラップ、Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL12、本体充電ACアダプターEH-68P、USBケーブルUC-E6、オーディオビデオケーブルEG-CP14、Software Suite CD-ROM for COOLPIX、使用説明書

posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | ニコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

人気のデジカメ

00501611229.jpgCOOLPIX S600


クチコミ

メーカーHPからS600のマニュアルを見てみましたが、「△マークより広角側で3pまで寄れる」という旨が記載されています。
図を見る限りでは、ズーム幅の広角側から1/4〜1/3程度の位置に△マークがあります。
という事は50o前後での3p撮影が可能かもしれません。
また、カメラ本体でトリミングが出来るようですし、ぱぐこたさんの使い方には合ってるかも知れないですね。(新機種の発売で値段も下がっているようなので、お値打ちですし)

他にカタログ上、4300よりマクロに優れていて、売れ筋コンパクト機だとキヤノンのIXY 25ISと820IS、ソニーのT-77(またはT-70)、リコーのR10(またはR8)などがあるようです。

どの機種を選ぶにしても店頭で試写して、納得のいくものを選んでくださいね。

posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | ニコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

人気のデジカメ

動画機能を搭載するデジタル一眼レフ-ニコン

081215-1c.jpg ヒットのカギを握るのは動画機能の充実だ。「09年はデジカメの動画機能の注目度が上がる。すでに動画機能を搭載するデジタル一眼レフは登場しているが(参考記事)、日々持ち歩きができる小型機のほうがさらに相性がいい」(ヨドバシカメラ・カメラカテゴリ担当のA氏カテゴリーマネージャ)と見る関係者は多い。

 マイクロフォーサーズ規格自体、マウントの電気接点数を従来の9点から11点に増やすなど、動画機能を盛り込みやすいものになっている。パナソニックの G1は動画機能は未搭載だが、「09年春には動画機能を取り込んだモデルを出す」(房氏)と明言する。オリンパスも動画機能を売りにしたモデルを開発する考えだ。

 これまでオリンパス、パナソニックはキヤノン、ニコンの2強に対してデジタル一眼レフ市場で後塵を拝しているが、ユニークな提案の超小型モデルが登場すれば、新しい市場を形成する可能性もある。


posted by デジ at | Comment(1) | TrackBack(0) | ニコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

人気のデジカメ



COOLPIX P5100

1182.jpg

クチコミ

今年の初め頃に買いました。
シャッタースピードやF値が自分で設定できる一眼ライクなコンデジを探していて、
いろんなところのクチコミを読んだりしてこれに決めました。

続きを読む
posted by デジ at | Comment(1) | TrackBack(0) | ニコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。