人気のデジカメ

劇場版 弱虫ペダルとデジタルカメラEX-FR10のコラボレーション

自転車で撮影がもっと自由に! カシオ「EX-FR10」に弱虫ペダルデザイン登場

8月28日公開のアニメ映画『劇場版 弱虫ペダル』とデジタルカメラ「EX-FR10」のコラボレーションモデルを同社のオンラインショップ「e-casio」にて、限定300台で予約を開始する。


EX-FR10」はカメラ部と液晶画面付きのコントローラー部を分離でき、フリースタイルで多彩な撮影が楽しめる。防塵(ぼうじん)・防水仕様と落下強度2.0mのタフネス設計で、シーンを選ばず自由なアングル・環境で撮影が楽しめる。

今回の『劇場版 弱虫ペダル』コラボレーションモデルは、アニメやゲームのグッズ製作・販売を手がけるキャラモノオンライン(アドワークスとの共同企画にて製作した。同作品のメインチーム「総北高校自転車競技部」のユニフォームをほうふつさせるデザインを施したレッグマウント社製「専用バーマウント」をセットにし、自転車ハンドルへ取り付けができるようになっている。さらに、オリジナル描き下ろしデザインを使用した特別スリーブや、購入者特典として描き下ろしポストカードもセットになっている。
posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | カシオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

NEW! 世界初

 高画質性能が生み出す美しさを、3.5型92万画素液晶で鮮明に再現。また、3.5型の大画面を活かし、撮影時のスルー画面を隠すことなくミニレビューが表示できる新表示や、再生時プレビューの100画面マルチ表示などが可能に。上180度、下55度の上下チルト機構により、様々な撮影スタイルに対応しています。
 
kdshsfnmk498dks.jpg

 カシオがハイスピード EXILIM シリーズの新フラッグシップモデル EX-10 を発表しました。

 一度のシャッター操作により9種類の設定で同時撮影する「2軸ブラケティング」など、プレミアムブラケティング機能を搭載します。



 レンズ一体型デジタルカメラにおいて、「ホワイトバランス」と「明るさ」など2種類のパラメータによるブラケティング機能


posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | カシオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

EXILIM EX-ZS150 グリーン

シャッターを押すだけで、高精度な画像解析と最適な撮影設定・画像処理を実行。失敗を防いで、キレイに撮影できます。

EXILIM EX-ZS150GN (グリーン)

EXILIM EX-ZS150GN (グリーン)
価格:7,980円(税込、送料別)


◇ 約1cmまで近づけるマクロ撮影
◇ 「撮る・見る・消す」がもっと簡単に[ダイレクトボタン]
◇ ピントを合わせた被写体を追いかけるトラッキングAF
◇ わずかな手ブレも感知&補正し、ブレの少ない写真に
◇ 25種類のベストショット
◇ easyモード
◇ 操作音やフラッシュがオフになるマナーモード


posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | カシオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

売れ筋デジカメ 堂々の1位

売れ筋デジカメ 堂々の1位 EXILIM EX-ZR200

好評の操作ダイヤルやサクサク撮影
           に本格的撮影機能加わり更に進化。


HDRやHS夜景、HS手ブレ補正も統合した

       究極のプレミアムオートプロ


背景ぼかし や ワイドショット

       14mm超広角撮影など本格機能搭載。


起動もHDRも更に サクサク快適 に。

           



posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | カシオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

カシオ デジタルカメラ EXILIM EX-Z550PK

◎プレミアムオートで軽やかに写す、スマートコンパクトデジカメ。

* 搭載の「EXILIMエンジン5.0」は、ノイズの発生状態に応じてノイズリダクションの強弱をコントロールし、高感度撮影時においては、ノイズを抑えつつ解像感を損なわない高度な画像処理を実現します。

* カメラを向けるだけで、撮影環境を瞬時に解析し、“必要な機能と必要な量”を見極めながら、撮影設定と画像処理を自動で行う「プレミアムオート」機能搭載で、人物も背景もイメージどおりの美しさに。

* CCDシフト方式手ブレ補正機能搭載なので、手ブレが起きやすい暗い場所のフラッシュなし撮影でも、ブレの少ないキレイな写真に。

* さまざまなニーズに対応する広角26mm、光学4倍ズームレンズ。風景は広々と撮って、ズームで近づく撮影も自在。



posted by デジ at | TrackBack(0) | カシオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

カシオはコンデジ界を昔からけん引してきたメーカー

あのテレビでもお馴染みの細川茂樹がオススメ!



カシオ「EXILIM EX-Z2000」
シーンモード「ベストショット」は40種類も用意。レンズは35ミリ換算26〜130ミリの光学5倍ズーム。最大1280×768ピクセルのHD動画撮影機能も可能

 「カシオはコンデジ界を昔からけん引してきたメーカーですからね。数年前からの流れですが、とにかく『押すただけ”できれいな写真が撮れますよ』っていう簡単さがウリですね。夜景だろうが夕焼けだろうが逆光だろうが“押すだけ”」(KSプロデューサー)

 有効1410万画素CCD搭載の高画素化は当たり前。さらにマルチCPUの「EXILIMエンジン5.0」を採用したことによって、画像処理速度をこれまでの1.3倍に高速化した。Sプロデューサーも推すフルオート撮影機能「プレミアムオート」は、逆光や夕日などの撮影シーンを自動認識し、被写体の位置や顔なども自動検出してくれる。さらに撮影パラメーターも全自動で最適化。1枚の写真の中で人物と背景に異なる補正をかけてくれるなど、とにかく “押すだけ”で美しい写真を約束してくれるのだ。

 「デジタルファンデーション……カメラが勝手に肌のテカりを抑えて、しかもきめ細かい肌になりように撮影してくれるんだって? これ一台あれば写真館いらないじゃん!」(細川茂樹)

 熱血バイヤーの驚きの言葉に、目をキラリと光らせるKSプロデューサー

 「さすがは細川茂樹、鋭いなあ。新しいEXILIMの打ち出しは“人の目を超えて、カメラが美しさをクリエイトする”。まさに写真館がやってくれることをEXILIMがクリエイトしちゃうんですよ! それがカシオの方針なの!」




posted by デジ at | TrackBack(0) | カシオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

光学10倍以上のズームレンズを搭載したデジタルカメラでは世界最薄・最軽量

広角24ミリで光学10倍のコンパクトデジカメを発売!



 カシオ計算機は11日、広角24ミリ(35ミリフィルム換算)からの光学10倍レンズを搭載するコンパクトデジタルカメラ「EXILIM(エクシリム)Hi-ZOOM EX-H10」を7月3日に発売すると発表した。厚さは24.3ミリで、光学10倍以上のズームレンズを搭載したデジタルカメラでは世界最薄・最軽量という。


 予想実勢価格は4万円前後の見通し。高倍率を特徴する「Hシリーズ」の第一弾という位置付けで、同社のラインアップのなかでは「Zシリーズの上位にあたるシリーズになる」(広報)という。


 有効1210万画素CCDで、3.0型(960x240ドット)液晶を搭載する。リチウムイオン充電池の強化などにより、1回のフル充電による撮影枚数を1000枚(CIPA規格準拠)まで増やしたのも特徴。画像処理回路「EXILIMエンジン4.0」を搭載し、動画を合成する「ダイナミックフォト」機能も備える。


 サイズは102.5×62.0×24.3ミリで、重さは164グラム(電池別)。カラーはシルバーとピンクの2種類で、ピンクは7月中旬に発売する。


長旅でも安心の長電池寿命!

1000枚撮れる新しいエクシリム。


■フル充電で約1000枚撮れる
■広角24mm、光学10倍ズーム
■メイクアップ機能で風景も人物もキレイに撮れる
■手持ち撮影でも顔や夜景がブレずにキレイ
■高画質ムービーが撮影可能


posted by デジ at | Comment(1) | TrackBack(0) | カシオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

静止画に動画を合成できるデジカメ

人気のデジカメのショッピング

カシオは静止画に動画を合成できるデジカメに下位モデルを追加した

009022009_2_1_da.jpg カシオ計算機は、静止画と動画を合成する「ダイナミックフォト」機能を搭載したコンパクトデジタルカメラの新機種「EXILIM ZOOM EX-Z270」を4月中旬に発売する。実勢価格は2万円台後半の見込み。

 EX-Z270は、1月に発売した「EXILIM ZOOM EX-Z400」の下位機種。EX-Z400と同様、動画の一部を切り抜いて静止画に合成し、動くメッセージカードのような画像を手軽に作れる機能を搭載する。撮影機能はほぼ同じだが、有効画素数は1210万画素から1010万画素に、液晶モニターは3型から2.7型にダウンしている。


9022009_2_0_da.jpg このほか、エントリーユーザー向けの軽量モデル「EXILIM ZOOM EX-Z1」も2月下旬に発売する。本体のみの重さが約100グラム、最厚部が17.8ミリの薄型軽量モデルで、顔認識機能や23種類のプリセットから最適な撮影条件を選択できる「23ベストショット」機能を搭載する。実勢価格は2万円台半ばの見込み。


posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | カシオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

人気のデジカメ

HIGH SPEED EXILIM EX-FH20

人気のデジカメのショッピング

0050.jpg


クチコミ

EX-F1はあまりにも高速撮影に機能が偏りすぎていたこと、重くかさばること、値段の高さで購入を見送りましたが、EX-FH20はだいぶ値段もこなれてコンパクトになったのと、普通のカメラとしても使えるバランスがとれたスペックになったようでしたので購入してみました。
全体の感想としては、まだ機能や性能にアンバランスなところは残るけど多様な使い方ができる面白いカメラだと思います。

人気のデジカメショップ人気コーナー


続きを読む
posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | カシオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

コンパクトサイズの超高速連写デジカメ2機種 新発売

コンパクトサイズの超高速連写デジカメ2機種 新発売
人気のデジカメのショッピング
MMITdg001009022009_1_0_da.jpg カシオ計算機は、同社独自の超高速連写機能を搭載しつつコンパクトデジタルカメラ並みに小型軽量化した 「HIGH SPEED EXILIM EX-FC100」「HIGH SPEED EXILIM EX-FS10」を2月20日から順次発売すると発表した。予想実勢価格は5万円前後。

 連写機能は最大秒間30コマで、目に見えないような素早い動きを最大秒間1000フレームで動画撮影してスロー モーション再生するスロー動画撮影機能も備える。同じく高速連写やスロー動画撮影をサポートする「HIGH SPEED EXILIM EX-F1」(連写は秒間60枚、動画は最大秒間1200フレーム)や「HIGH SPEED EXILIM EX-FH20」(連写は秒間40枚、動画は最大秒間1000フレーム)に比べると性能は若干下回るが、サイズははるかに小さくなり、一般的なコンパクト デジタルカメラとほぼ同じになった。



MMITdg001009022009_2_1_da.jpg EX-FC100とEX-FS10はレンズの大きさや構造、液晶モニターのサイズなどが異なり、EX-FS10の方がより薄型軽量化している。EX- FC100はCMOSシフト式の手ぶれ補正機構を搭載する。一方、EX-FS10はインナーズームレンズを採用しており、ズームしても本体のデザインが変 わらない。


人気のデジカメのショッピング

posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | カシオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

デジカメ1台で動画と静止画を合成

カシオがコンパクトデジカメ1台で動画と静止画を合成

 カシオ計算機はカメラ1台で、動画と静止画を組み合わせることができるコンパクト型デジタルカメラを開発し、今春から世界で販売する。笑顔で手を振る子供の動画を組み入れたグリーティングカードなどを作成できる。カメラ1台だけで動画を合成できるデジカメは世界で初めてという。消費不振で、デジカメの需要が低迷するなか、新しい楽しみ方を提案し、需要を掘り起こします。

 撮影した動画のうち、動く被写体だけを切り抜いて、別の静止画に重ね合わせることができる。自分で描いた絵を撮影し、その絵のなかに自分の動画を合成するといった楽しみ方も可能となるそうです。

posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | カシオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

人気のデジカメ

00500411309.jpgEXILIM ZOOM EX-Z300

クチコミ

LUMIXのFZ18があるので使用していますが、カメラ初心者の私には大きいし分からない機能もあるので購入しました。
手ブレが多く、被写体が子供とペットが主な私は自動追尾AFにこだわりました。
店員さんに色々お聞きして、キャノンの3000ISは顔のみ追尾、パナのFX37は追尾開始の時に追尾ボタンを押す必要があるそうなのでカシオで決定。
追尾機能いいですねー!凄いなぁ。ブレが減りました。初心者には嬉しい機能です。室内でも明るく撮れるのもポイント高いです。
望遠はうーん。こんなものかな。FZ18と比較するのは良くないですが、ボヤーンとした感じが。。マクロは想像より綺麗でした。
とはいえ、室内とお出かけ用には丁度良く気に入っています。ガンガン練習しますよ!

posted by デジ at | Comment(1) | TrackBack(0) | カシオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。