人気のデジカメ

PEN Lite E-PL6

 オリンパス、ミラーレス一眼の最上位モデル「PEN E-P5」とエントリーモデル「PEN Lite E-PL6」 オリンパスイメージング株式会社は、同社のミラーレス一眼レフカメラ「OLYMPUS PEN」シリーズから、最上位モデルの「OLYMPUS PEN E-P5」とエントリーモデルとなる「OLYMPUS PEN Lite E-PL6」を、発売した。

 


 「OLYMPUS PEN E-P5」は、「PEN E-P3」の後継機で「OLYMPUS PEN」シリーズの最上位モデル。新機能としては、シャッター速度の高速化があげられる。「PEN E-P3」が1/4000秒だったのに対し、本機はミラーレス一眼初である、最高1/8000秒の高速メカニカルシャッターを実現している。また、Wi-Fiを搭載することで、スマートフォンに画像を送ったり、スマートフォンをリモコンとして使うこともできる。

 撮像素子は4/3型Live MOSセンサーで、有効画素数は1605万画素となっている。手ぶれ補正はボディー内蔵式の5軸対応手ぶれ補正。操作関連ではボディの前後にダイヤルを配した「2×2ダイヤルコントロール」を採用。割り当て機能のカスタマイズができる。



posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | オリンパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

OLYMPUS VG-145

5倍ズーム、3型モニター、HDムービー、充実機能のスタイリッシュ機



5倍ズーム、3型モニター、HDムービー、充実機能のスタイリッシュ機。

●高画質1400万画素、広角26mm、光学5倍ズーム
●高画質ハイビジョンでムービー撮影
●3.0型大型液晶モニター
●楽しく遊べる、7種類の「マジックフィルター」
●カメラを向けるだけの簡単操作「おまかせ♪iAUTO」
●USBバッテリー充電

大きさ 96.0mm(幅) × 56.5mm(高さ) × 19.3mm(厚さ)
質量 125g(電池、カード含む)

 
posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | オリンパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

一眼に迫る高画質を実現したコンパクトデジカメ

旅先では予定外のシーンに出会うことも多く、それもまた旅の醍醐味の1つと言える。常に変化する撮影環境。そんな時もXZ-1は、撮影者の期待に応えてくれる。F1.8の明るいZUIKOレンズが、これまで撮影できなかった写真との出会いを演出。写真がさらに楽しくなる。



一眼用に開発された作画機能「アートフィルター」。日常の何気ない風景をアーティスティックに変えます。静止画だけではなく、ムービーにおいても使えます。



明りの少ない夜景や室内での高感度撮影も得意だ。僅かな外灯や室内光からも、目に見える以上の情景を写し出してくれる。また表現力そのものも非常に豊かで、立体感のある写真からボケ味の美しい写真まで万能にこなす。逆光時のフレアが少ない点も高評価。

            


posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | オリンパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

OLYMPUS Tough TG-615

OLYMPUS Tough TG-615

オリンパスイメージングは、スタイリッシュなボディーに「防水・防塵」「耐衝撃」「耐低温」などのタフ性能を備えたコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS Tough TG-615」を7月下旬より発売する。オープン価格。推定市場価格は2万8000円前後。



TG-615は、水深5mの防水性能(JIS/IEC保護等級8(IPX8)相当)、砂やホコリに強い防塵性能、高さ1.5mからの耐落下衝撃性 能、-10℃の耐低温性能などの強靭さと、スタイリッシュさを両立させたデジタルカメラ。ビーチや雪山のような強力な日差しの下でも画面がより見やすい 3.0型 高精細92万ドット液晶や、これまで耐落下衝撃性能との両立が困難とされていたCCDシフト式手ぶれ補正機構を搭載。高感度撮影機能と併せてダブルで手ぶ れ・被写体ぶれを抑え、アウトドアでのハードな場面でも、ダイビングやシュノーケリングなどの水中撮影でもぶれを気にせずに撮影を楽しめるという。ワン タッチホワイトバランス機能も搭載し、難しい光の条件でも色を正確に再現する。また、水中の色味を自動で検出、補正し最適なホワイトバランスで撮影できる 「水中オートホワイトバランス」により、静止画はもちろん、動画も水中で色鮮やかに撮影することができるという。

マジックフィルターに新たに「ミニチュア」と「ミラー」を追加。全10種類のうち、8種類は動画撮影も可能となった。

3Dフォトが簡単に撮影できる機能や、撮影時に肌をなめらかに美しく補正する「ビューティーモード」、撮影後に肌や瞳を美しく補正する「ビュー ティーメイク」機能を搭載。また、ペット(犬・猫)の顔を自動検出してベストタイミングでオート撮影できる機能など、タフなシーンだけでなく普段使いでも 楽しめる機能を搭載している。

基本性能としては、35mmカメラ換算で広角28mm〜140mmの光学5倍、デジタル4倍ズームを搭載しており、広い風景や集合写真はもちろん、 画角が狭くなる水中での撮影にも対応する。有効1400万画素CCDと同社独自の画像処理エンジン「TruePicIII(トゥルーピックスリー)」によ り、高画質・高精細な画像を実現しているという。

記録媒体は、内蔵メモリー(19.5MB)、SD/SDHC/SDXC/(128MB〜32GB)Eye-Fiカード。感度は、AUTO/高感度、 AUTO、ISO 80,100, 200, 400, 800, 1600。動画記録方式は、MPEG-4 AVC/H.264。外部インタフェースは、HDMI(Type D:HDMI Micro Connector)、マルチコネクタ(USB、AV)。サイズ(CIPA準拠)は、99.5(W)×64.5(H)×26.1(D)mm、バッテリー・ カードを含む量さ(CIPA準拠)は、190g。


posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | オリンパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

オリンパスE-5

オリンパスE-5

 撮影目的に応じて画像の仕上がりを選べるピクチャーモードを搭載。撮影時の臨場感を色鮮やかに再現する「i-FINISH」をはじめ、10種のアートフィルターなどから選択できます。またカスタム登録により、自分好みの設定も可能です。

 局所的なコントラスト変化からつくり出される現実ではありえないような明暗によって、実際の空間をフィクションのような作風に仕上げます。

 16:9のハイビジョン画質での動画撮影が可能。ライブビュー時に、ムービーボタンひと押しで録画をスタートできます。またレンズの交換により、一眼レフならではのボケ味や、レンズの特長を活かした動画撮影が可能。アートフィルターを使った表現力あふれる動画撮影も楽しめます。


ライブビュー撮影は、撮像センサーからのAF信号によってピント合わせを行うイメージャーAFを採用、PENシリーズのアルゴリズムを一新させることにより、AF精度を向上させました。すべてのフォーサーズレンズで使用できます。

表示画面を5/7/10/14倍に拡大表示し、精緻なピント合わせが可能な拡大表示機能を搭載。AFポイントにとらわれない800点以上ものAFエリアが選択可能です。さらに、モニター上に黄金分割、方眼、目盛表示のいずれかを表示することで、構図の決定や水平出しも簡単に行えます。

カメラに内蔵の加速度センサーにより、「あおり」と「水平傾き」2方向の水準器表示が可能。ファインダー内、コントロールパネル上、ライブビューモニター上に表示されます。水平な線がない場合や夜景撮影時に画面が暗くて見えない場合などに便利です。カメラを下に向けた場合は、水平傾き2方向の表示に切り替わります。
また、半押しするとファインダー内の露出補正バー表示が水平線表示に切り替わるので、ファインダーを覗いたままでの水平撮り撮影が可能です。






posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | オリンパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

女性向けの機能デジカメ

一眼レフの中級機 女性向けの機能を追加

 オリンパスイメージング(東京・新宿、大久保雅治社長)は、デジタル一眼レフカメラの中級機「E―30」=写真=を発表した。最上級機「E―3」の撮影性能を継承しつつ、防塵・防滴機能を除くなどで割安に抑えた。一方で女性向けの機能を追加しており、主に20〜40代の女性にピッタリ!

 価格はオープンだが、ボディーが15万円前後、焦点距離が14―54ミリメートルのレンズ付きで20万円前後を想定する。E―3の当初価格に比べ、5万円程度安い。月産1万5000台を見込む。

人気のデジカメショップ人気コーナー

フラッグシップクラスの高い基本性能 + 自由な表現力+アートフィルター搭載、フリーアングルAFライブビューデジタル一眼レフ

■ 撮影済みの画像をベースに、重ねる画像をライブビューで確認しながら撮影できる多重露光撮影機能
■ ハイライト部の白とびとシャドー部の黒つぶれを抑える階調オート
■ 顔も背景も美しい写真が撮れる「フェイス&バックコントロール」
■ 撮影前に各種設定の効果を比較できる「パーフェクトショットプレビュー」
■ 信頼の元祖最強ダストリダクションシステム
■ コマンダー機能搭載内蔵フラッシュ(外部フラッシュ3群のリモートコントロール)
■ 視野率約98%、倍率1.02倍 大きく見やすい光学ファインダー
■ 本体上部の液晶コントロールパネルと、視認性・操作性に優れた背面液晶スーパーコントロールパネル
■ 高精度49分割測光システム
■ サンプル画像とナビゲーションで簡単に選択できる豊富な撮影モード
■ ISO/ホワイトバランス/露出/フラッシュの多彩なブラケット機能
■ 2画像を左右に表示して撮影画像を拡大比較可能なライトボックス機能
■ ファインダー内、コントロールパネル上、ライブビューモニター上に水準器を表示可能


佐々木希になれる機能もあるといいんですが...
relay.php.jpeg

posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | オリンパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

世界最高26倍の高倍率ズーム機

オリンパスの世界最高26倍の高倍率ズーム機

人気のデジカメのショップ

MMITdg000005022009_1_0_dg.jpg オリンパスは、26倍の光学ズームレンズを搭載するコンパクトデジタルカメラ「CAMEDIA SP-590UZ」と、1200万画素CCDを搭載する「CAMEDIA FE-3010」を2月中旬から順次発売すると発表した。予想実勢価格はCAMEDIA SP-590UZが6万円前後、CAMEDIA FE-3010が2万円台前半の見込み。

 CAMEDIA SP-590UZは、08年9月に発売した高倍率ズームモデル「CAMEDIA SP-565UZ」の上位機種。広角側の画角は35ミリフィルム換算で26ミリを維持しながらも、光学ズームの倍率を20倍から26倍に上げた。コンパクトデジタルカメラでは、世界最高の光学ズーム倍率を達成したという。有効画素数も1000万画素から1200万画素にアップした。シーンモードにメインの被写体以外をぼかす「背景ぼかし」機能を追加したほか、HDMI端子で接続した大画面テレビで写真を閲覧できる機能を新しく搭載した。



MMITdg000005022009_2_0_dg.jpg CAMEDIA FE-3010は有効画素数を800万画素から1200万画素へ大幅に向上したほか、「風景」「夜景&人物」「ポートレート」「スポーツ」「マクロ」の5つのモードからカメラが自動でシチュエーションを選択して撮影できる「おまかせ♪iAUTO」機能を追加した。




人気のデジカメのショッピング

posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | オリンパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

人気のデジカメ

手のひら一眼デジカメ-オリンパス

081215-1a.jpg

 08年秋にドイツで開催されたカメラ関連の展示会「フォトキナ」でオリンパスイメージングが発表したデジタル一眼カメラの試作機が注目を集めた。

 幅120×高さ65×奥行き32mm。「本体だけなら胸ポケットに入る」(オリンパスイメージング開発企画部の松澤良紀課長)という。09年はこうした超小型のレンズ交換式一眼カメラが大きな話題になりそうだ。

 オリンパスの試作機は、08年8月に策定された新規格「マイクロフォーサーズシステム」を採用したもの。オリンパスとパナソニックが推進するデジタル一眼レフ規格の拡張版で、従来の一眼レフカメラからミラーを取り去ったものだ。ミラーレスのぶん、マウントと撮像素子の間隔が従来の約半分になるため、これまでより大幅に小型・軽量化したモデルが開発可能になるという。センサーの大きさは従来通りで高解像度。フォーサーズ規格の交換レンズも使用可能だ。

posted by デジ at | Comment(1) | TrackBack(0) | オリンパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。