人気のデジカメ

人気の高級コンパクトデジタルカメラ

 世界中にその名をとどろかせるライカは、昨今人気の高級コンパクトデジタルカメラシーンでも頂点に立つ。そのラインナップに新型「ライカ X バリオ」が加わった。いつもバッグにしのばせて撮るための実用ライカをそろそろ1台見つけたい!




 独ライカカメラの前身企業の技術者が持ち運びに便利な35ミリ判フィルムカメラを開発して100年になるのを記念したモデル。黒色の本体の手前側に100周年の記念ロゴを入れた。本革製のケースとストラップをセットにした。

世界5,000台限定で販売されている。


posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | ライカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

はる


jこjhk:::。;kk.jpg


posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

ついに登場4K映像

 4K映像(解像度はフルHD比4倍の3840×2160ドット)の撮影を、手軽かつ本格的に楽しめる時代がついに到来した。
 従来機種「FDR-AX1」と比較して体積で約4分の1、質量で約3分の1の小型・軽量化を実現した。


■ 4Kによる圧倒的な映像表現力を手に入れたハンディカム。AX100はフルHDの4倍の解像度を持つ4K(3840×2160)の撮影ができます。4K動画で撮影された映像は細部の描写に優れているため、遠近感を表現でき、あたかもその場にいるかのような臨場感を味わうことができます。

■ 従来のハンディカムで採用されているCMOSセンサーに比べ、約4.9倍の受光面積を持ち、高感度で低ノイズの大型1.0型 Exmor R(エクスモア アール)CMOSセンサーを採用しました。

■ 4Kの解像度にチューニングされた新開発大口径のZEISS バリオゾナーT*(ティースター)レンズを採用。色収差を大幅に補正するED(特殊分散)ガラスや球面収差を補正する非球面レンズ、高い収差補正効果を発揮するERレンズ(高屈折率レンズ)を採用。高コントラストで、解像感のある高画質を実現しています。


posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | SONY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

関東地方大大雪

IMG_7897yh.jpg
posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

世界最短高速連写

ミラーレス一眼デジタルカメラ「X―T1」はファインダー像に加え、マニュアルフォーカス時にデジタルスプリットイメージやフォーカスピーキングを小画面で表示する。マウントアダプターを介したオールドレンズでの撮影で役立ちそうだ。

また「バーティカル」では、カメラを立て位置にすると、撮影情報が自動的に画面下に移動する。

EVFの表示タイムラグは0.005秒。従来モデルの約1/10以下となり、世界最短としている。

防じん、防滴構造を採用しセ氏マイナス10度の環境でも正常に動く。専用アプリを入れたスマートフォンから撮影もできる。



posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | 富士フイルム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

超軽量デジタル一眼レフカメラ

 同社のデジタル一眼レフカメラでは最も軽い410グラム。本体の一部に炭素繊維を使い、内部構造を見直して軽量化した。新しい画像処理エンジンを採用したエントリーモデル。最高で毎秒約5コマの連続撮影ができる。フルハイビジョンでの動画撮影も可能だ。

 有効画素数は2416万画素。液晶モニターに表示されるガイドに従って操作するだけでイメージ通りの写真を撮れるなど操作性を高めた。ボディーは黒と赤の2色。
posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | ニコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のデジカメ

あけまして おめでとう ございます

今年も宜しくお願いします。

mksdj340874bjsa.jpg



posted by デジ at | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。